子どもの頃からの読書好きならば、誰もが憧れたであろう「図書委員」、あなたは経験したことがありますか?
 地味なイメージがある仕事かも知れませんが、大好きな本の囲まれての仕事にやりがいを感じていた方も多いはず…。

 そこで新刊JP内でアンケートを実施。「本好きの皆さんに質問、図書委員経験したことある?」という質問をユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2012年2月6日から2012年2月19日、有効投票数141票)
 その結果はこちら!

1位 1、2回くらい(39%)
2位 頻繁にやっていた(25%)
3位 立候補したこともない(22%)
4位 やりたかったけどできなかった(12%)


 というわけで、1位は「1、2回くらい」で39%でした。やはり本好きの皆さん、一度は経験したことがあるようです。さらに2位の「頻繁にやっていた」を合わせると、6割以上の人が図書委員になったことがあることになります。
 3位は「立候補したこともない」で22%。体育委員や保健委員など他の委員会に専念していたのでしょうか。そして4位は「やりたかったけどできなかった」でした、
 みなさんは図書委員を経験したことありますか?
(新刊JP編集部)


【関連記事】 元記事はこちら
本を読むときの「しおり」、何を使っている?
まだ読んでいない“積ん読”どのくらいある?
女子高生の9割は「政府・マスコミを信用していない」
読んでいた本が「微妙だな」と思ったら?