大一商事 「2012グレワン春夏インテリアコレクション」発売

写真拡大

大一商事(株)は、さる2月7日(火)〜10日(金)の4日間、本社ショールームにて展示会を開催、消費者目線で売れ筋商品のバージョンアップを図り、「心地よさにこだわったインテリア」をメインテーマとした「2012グレワン春夏インテリアコレクション」を発表した。

主力の敷物関係は、「サマーラグ」「ゴブランシェニール」「国産モケット」「カジュアルモダン」「ペーパー&い草」「バンブー」「籐あじろ・むしろ」等のカテゴリで商品展開する。
「ゴブランシェニール」は、「ヨーロッパの香りをそのまま」がテーマ。昨秋発売したキリム柄が好評で2柄を追加発表。さらに大型サイズも2柄発表した。
また「軽くて洗える たたんで収納」をテーマとする「国産モケット」には、フローリング対策用ノンスリップ型が登場した。もう1つ、シルクのような高品質の‘日本の織り絨毯ソフトウイルトンシリーズ’の新柄がある。折り畳めて洗える。ねころんでも気持ちのよい抗菌防臭加工。ほどよい厚さで扱い易い。
さらに、カジュアルモダンのラグ「ペーパー&い草」、「バンブー」の新企画商品として、特にフローリングに合わせ、丸巻と折り畳みの2タイプを揃えた。

敷物以外にも、インテリア小物からラグまで、自社開発のシンプルモダンのホームファッション商品の他、マルチカバー、キルト・小物、マット&クッション、のれん、カフェ・カーテンなどの新柄、カラフルなパステル調やエレガンス、ふかふかな感触など、デザインや機能、品質にひと味違うものが多数発表された。