2001年から週刊少年ジャンプで連載している人気マンガ「BLEACH」。
死神の代行となった普通の高校生が悪霊を退治する話としてスタートし、単行本50巻以上続いた現在、主人公は街ひとつ余裕で破壊できそうなほど、パワーアップをとげている。

アニメやゲームといったクロスメディアも好調で、海外のファンも多いこの作品。表紙&巻頭カラーを飾った2月13日発売号の少年ジャンプにて、最終章に突入したとアナウンスされた。

「図表入りの記事はこちら」
ファンのブロガーの間でも、このニュースは話題となっているが、
・なん……だと……。でも数々の伏線を回収するまで、終わらないとは思うけど
・あと単行本10巻〜20巻ぐらいは、なんだかんだ続きそうです
・ちょっとだけと言いながら、ドラゴンボールはかなり続いたからな〜
など、最終章とはいえ、まだまだ続きそうと予想する声が多数。
終わりが近づいて悲しいというよりも、これから内容の濃い話が展開されそうと、期待するファンが目立っている。

また、ほかの少年ジャンプ作品も、大詰めを迎えているものが多いよう。
・NARUTOの総決戦な感じが最高!最終話まで突っ切ってほしい
・終わりが見えてきためだかボックスを、なぜかGAINAXがアニメ化!
・そろそろバクマンが望ましい形でハッピーエンドに向かいそう
・冨樫先生が休載しないでラストまで描く勢い。マジで奇蹟だ
などなど、無理にストーリーを引き延ばそうとせず、終局に向かう作品の評価は高い。

いっぽう、一向に終わりの見えない少年マンガは、作品の面白さは別として、じれったい印象を与える様子。
・ワンピースは伏線が増える一方で、このままだと200巻はいきそう(笑)
・いつまで経ってもコナンは小学生。ちゃんと完結するのか不安です
・そろそろはじめの一歩が100巻超えるんだけど、宮田くんといつ戦うんだ?
と、単行本が発売される度に、軽くツッコミまれるのがお決まりのパターンとなっている。

いくつになっても、子供のような心で楽しめる少年マンガ。
連載がはじまった当初は自分も少年だったのに……なんて複雑な気持ちになることも、あったりして。

(佐藤潮/effect)

■その話題、ネゴトで話さない?「ネゴトーク」
BLEACH/ブリーチについて語ろう!

■「BLEACH/ブリーチ」を語るブログたち
BLEACH/ブリーチブログランキング

■関連記事
話題のアニメ「偽物語」放送スタート!