チューインガム「Fit's」の新TVCMに引き続き出演することになった佐々木希と佐藤健、渡辺直美(写真左から)

写真拡大

ロッテは、“フニャンダンス”で話題のチューインガム「Fit's」の新TVCMを2月20日(月)より放送することを発表した。CMには引き続き佐藤健と佐々木希、渡辺直美が出演し、今回は助っ人ダンサーとしてお笑いコンビ・D−ハツラツの黒田愛子が登場する。

【写真】“フニャンダンス”で人気のCMは毎回ダンスの難易度が上がる

CMは、芝生の上でダンスを踊っている佐藤と佐々木の後ろに怪しい影が出現。BGMが中盤に差し掛かったころ曲調が突然変わり、それまで影だった物が渡辺と黒田に入れ替わっているという展開。人物と影と4人で踊りだす躍動感あふれるCMとなった。

回を重ねるごとに難易度が上がっているダンスシーン。先にスタジオ入りした佐々木は、早速鏡の前でダンスのおさらいを始める。しばらくして現れた佐藤は、そんな佐々木を見て「早速だな(笑)。入るや否や」と笑い、自分も練習に加わった。芝生の上でのダンスということで、2人共ターンの振り付けに苦戦。モニターチェックで佐々木のダンスを見た佐藤は「思いっきり振り付けを省略してるじゃない!」と爆笑。佐々木は「ターンが間に合わない。これができたらマイケル・ジャクソンだよ」と弱気の表情を見せた。「半年くらい練習しなきゃできないよ〜」とこれまで以上のハードな振り付けに終始苦戦した。

“影”として登場する渡辺と黒田は、ウエットスーツに身を包み激しいダンスを披露。そのためすぐに汗だくになり、強力扇風機に身を委ねながらこちらも違う意味で大変な撮影となった。

撮影後、取材に応じた佐藤は「(佐々木と渡辺と)久しぶりの再会ですよね。CMで見ているので、あまりそんな気がしなかったですけど」と感想を語った。佐々木は「3人いると、自分1人のときよりも息を合わせるのが難しいかなと思ったのですが、バッチリでした」と作品の出来に満足した様子。特にダンスに苦戦していた佐々木は「毎回難しいなと思いながらやっているのですが、その度に皆さんが覚えてくれて、踊ってくれたりするのですごくうれしいです」とやりがいを感じているようだ。一方、渡辺は「いろんなコスプレをさせてもらえるので本当にありがたいです。なかなか経験できないことなので」と撮影を楽しんだ。

今回のCMは“変わった”がコンセプトだが、佐々木は「変えたいところあります! 朝が弱いので強くなりたいです」と力強く答えると、佐藤も「分かる!」と賛同。渡辺は「この3年間で25kg太ったんですよ。ちょっと痩せたいなというのはあります」と語ると、佐藤は「結構なもんですね」と笑った。