俳優のリアム・ヘムズワースが、恋人のマイリー・サイラスとの関係について語った。

『Details』誌3月号の表紙に登場したリアム。彼はこの中で、3年前とは人生が激変したと告白している。

リアムは当時、高校を中退し、故郷のオーストラリアに両親と住んでいたという。だが俳優を目指してロサンゼルスにやって来て、映画『ラスト・ソング』でマイリーの相手役をつかんだのだ。リアムとマイリーはすぐに意気投合し、劇中だけでなく私生活でも恋仲に。冷却期間もあったようだが、現在に至るまで交際を続けている。ちなみに兄のクリス・ヘムズワースは映画『マイティ・ソー』で大ブレイクした。

「僕らは2年半くらい一緒にいるんだ。マイリーは僕をとてもハッピーにさせてくれる」と、リアム。彼は自分のキャリアを地道に積み上げながら、私生活ではパパラッチに追いかけ回されたり、あらゆるスキャンダルに巻き込まれるマイリーの慰めとなってきた。

最近ではリアムの誕生日パーティーで用意された、男性器を模したケーキをマイリーがなめる写真が出回り、物議を醸したばかり。リアムはこれに対し、「マイリーは当時、気の置けない友達ばかりと一緒にいたんだ。だけどそこに1人の人間が入り込み、その様子を収めたのさ。マイリーはかわいそうなことに、1晩だけでも心から安心できるときがないんだ。こんなの、おかしいよね」と話している。

今は俳優というよりも、"マイリー・サイラスの恋人"として有名なリアム。だが、ジェニファー・ローレンスやジョシュ・ハッチャーソンと共演した新作サスペンス・アクション『ハンガー・ゲーム』で、その形容詞が必要ないくらいにブレイクする可能性は高い。同作の日本公開(時期は未定)を待とう。