チャドナム(クールな都会の男)イ・フォン(キム・スヒョン)は昔、「サプライズのあの子」だった?

最近、あるオンラインコミュニティの掲示板に「キム・スヒョン、サプライズで再現俳優だった時代」というタイトルの書き込みと写真が掲載された。

写真にはキム・スヒョンが2003年ごろにMBCの「不思議なTVサプライズ」と「TV特ダネ 驚くべき世の中」で“再現俳優”として出演していたデビュー初期の姿が収められていた。

写真のキム・スヒョンは濃い眉毛とはっきりとした目鼻立ちを誇りながらも、頬に肉がついた子供っぽい顔をしている。

書き込みをした人は「キム・スヒョンがMBCの『キムチ・チーズ・スマイル』でデビューしたと知られているが、実はサプライズで再現演技からスタートした実力派俳優だ。もしずっとサプライズをしていたら、再現専門俳優のイ・ジュンソンのように『サプライズのあの子』と呼ばれていたかも知れない」と付け加えた。

写真を見たネットユーザーは「“サプライズのあの子”だった時代。今とあまり変わらないね」「『キムチ・チーズ・スマイル』がデビュー作じゃなかったんだ。知らなかった。昔の写真もいいね。大きく成長したね、イ・フォンさん」「可愛い。丸々としたイ・フォン。立派になったね、キム・スヒョン」などの反応を見せた。