ユニクロが錦織圭選手のテニスウェア商品化 12型4月発売

写真拡大

 プロテニスプレーヤー錦織圭(Kei Nishikori)選手にテニスウェアを開発・提供しているユニクロが2月13日、錦織選手の着用モデルの一般販売が決定したことを発表した。ユニクロ銀座店およびユニクロオンラインストアにて、4月2日より計12型を発売予定。発表会にはユニクロ代表取締役会長兼社長 柳井正氏とデザインディレクター滝沢直己氏、そして全豪オープン男子シングルスでベスト8入りを果たした錦織選手が出席し、商品化した"錦織圭モデル"を初披露した。

ユニクロが錦織圭選手のテニスウェア商品化の画像をもっと見る

 2011年に交わされた錦織選手とユニクロとの契約期間は、2011年1月1日〜2015年12月31日の5年間。世界の頂点を目指している錦織選手と、同じく2020年に世界一のアパレル製造小売業になることを目指しているユニクロの夢が一致したことで実現した。東レの技術を結集した最先端素材を使用した競技用ウェアと、キャップやリストバンドなどのアクセサリーを提供している。錦織選手は、「ユニクロのカラーは、燃えるような力強いイメージ。最高のウェア」と絶賛。現在、錦織選手が大会で着用しているウェアのデザインは2代目。錦織選手のリクエストが隅々まで反映され、「UNIQLO INNOVATION PROJECT(ユニクロ イノベーション プロジェクト)」の一環としてデザインディレクター滝沢直己氏をはじめとする開発チームによって進化を遂げている。

 多くの客からの要望によって商品化に至ったという錦織モデルは全12型。高品質の吸汗速乾素材を使用したゲームシャツはTシャツとポロシャツの2種類、ショートパンツ、トラックジャケットとパンツ、ウォームアップジャケットとパンツ、テニスキャップ、ハチマキ、ソックス、リストバンド、そしてボストンバッグまで、選手と同素材、または同じカッティングで作られる。価格は、グッズ類が790円〜、ウェアが3,990円〜。

 「まさか、(錦織選手が)こんなに早く有名になるとは思っていなかった」とコメントした柳井氏は、「錦織選手は必ず世界一を狙える。我々も、他のどのブランドにも負けない世界一のテニスウェアを作っていく」と共通ヴィジョンを発表。錦織選手は、「テニスをする人、年齢関係なく多くの人に着てもらいたい」と期待し、自身のモデルのウェアの商品化に喜びを示した。


■"錦織圭モデル" 販売予定の「ユニクロ銀座店」は3月16日オープン
 詳細>http://www.fashionsnap.com/news/2011-12-07/ginza-komatsu/