総額1億円の夏目三久がウエディングセレモニー ブルガリで開催

写真拡大

 「BVLGARI(ブルガリ)」が2月13日、 ブルガリ銀座タワー3階のブライダル・サロンで「イタリアン・ウエディング・セレモニー」を開催した。11日から全国でスタートしたブライダル・フェアを演出するスペシャル・インスタレーション「ロマンティック・ペタル・ヴェイル」を披露。セレモニーには、タレントの夏目三久さんが総額1億円以上のジュエリーとウエディングドレスに身を包んで出席し、華を添えた。

【画像をもっと見る】

 「BVLGARI」は、花嫁のヴェイルにインスパイアされたイタリアン・ロマンスを演出する「イタリアン・ウエディング・セレモニー」を3月25日まで開催する。「BVLGARI」にとって、2回目のブライダル・フェアとなる今期は、2枚のハート型のペーパーペタルで創るスペシャルインスタレーション「ロマンティック・ペタル・ヴェイル」を各店で実施。銀座タワー店では、デンマーク在住の造形作家高田ケラー有子氏が15,000個のペーパーペタルで制作した祝福のゲート「ロマンティック・ペタル・ゲート」で、同店を訪れる愛と期待に満ちた2人の人生の門出を祝う。

 「イタリアン・ウエディング・セレモニー」に出席した高田ケラー有子氏は、3階の天井に飾られている「ロマンティック・ペタル・ゲート」を眺め、「4ヶ月かけて、1人で手作りしたので感無量です。ここを通るお2人に幸せのシャワーを浴びて頂ければ嬉しいです。」とコメント。夏目三久さんは、イタリアの風習に習って創られた手作りのヴェイルを身に着けて登場し、ゲートの下をヴァージンロードに見立ててウォーキング。ゲートと同様、ペーパーペタルがあしらわれたヴェイルについて、「手作りでこの日のために創ってもらったので、とてもイタリアらしさを感じます。」と話し、笑顔を見せた。

 なお、ウェデング・フェアでは、昨年からスタートしたブライダル・リングのセミ・オーダーサービス「Design Your Love(デザイン・ユア・ラブ)」を銀座タワー店や梅田直営店限定で展開している。王冠のフォルムと華の柔らかなシルエットにインスパイアされた「Corona」と、「水の都」として知られるヴェニスにインスパイアされた「Dedicata a Venezia」の2つのコレクションで構成。好みのデザイン・ダイヤモンドをセレクトしてオーダーすると、ローマの工房で制作してくれる。価格は37万2千円から。