アエッフェが展開する「ALBERTA FERRETTI(アルベルタ・フェレッティ)」が、高級アイウェアを扱うCUTLER AND GROSS(カトラー アンド グロス)社とアイウェアコレクションの製造・販売に関するライセンス契約を締結したことを発表した。2012-13年秋冬シーズンのミラノ・ファッションウィークで開催される「ALBERTA FERRETTI」のショーで初披露するほか、ミラノのフィエラ・ロー・ペロで開催するアイウェアの国際展示会「ミド」に出展を予定している。契約期間は4年。

アルベルタ・フェレッティ新事業の画像を拡大

 「ALBERTA FERRETTI」のアイウェアコレクションでは、ブランドのモダン&フェミニンな魅力とエレガンスを表した6種類を展開。プレタポルテコレクションのモチーフに用いられているハンドメイドの装飾や、シルエットから着想を得たデザインとなる。アエッフェ社の社長マッシモ・フェレッティは、カトラー アンド グロスとの提携について「伝統と品質を追求するカトラー アンド グロスは、高級アイウェア分野の国際的リーダーです。ALBERTA FERRETTIの世界を常に特徴づけているエレガントで官能的なスタイルを、誰よりも巧みにアイウェアで表現できるパートナーです」とコメントしている。

 カトラー アンド グロスは、Graham Cutler(グラハム・カトラー)とTony Gross(トニー・ グロス)が1969年に創業したアイウエアブランド。視力矯正用として使われていた眼鏡をファッションアクセサリーへ進化させるなど、42年間にわたりハンドメイドでアイウェアを製造してきた。「COMME des GARCONS HOMME PLUS(コムデギャルソン オム プリュス)」や「MULBERRY(マルベリー)」とコラボレーションした他、2010年には「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」とのライセンス契約を締結している。

■「ALBERTA FERRETTI」ブランド公式サイト
http://www.albertaferretti.com/