【映像】モンクレール、屋外スケートリンクで180人のアイスショー

写真拡大

 「Moncler Grenoble(モンクレール・グルノーブル)」が、2012年秋冬コレクションをNYセントラルパークにある「Wollman ice-skating rink(ウォルマン アイススケートリンク)」で発表した。合唱団の歌声をBGMに、180人のスケーターが登場。ダイナミックなシンクロナイズドスケーティングで最新コレクションを披露した。

【映像】モンクレールが180人のアイスショーの画像を拡大

 「MONCLER Grenoble」は、都会でも自然の中でも洗練さと高性能を求める人のためのコレクションとして、モンクレールから2010年にスタートしたライン。アイスショーで発表された2012年秋冬コレクションは、60年代にインスパイアされ、氷や石、雪で覆われた山々をイメージさせるニュートラルカラーにネイビーや赤が差し込まれた。シンクロナイズドスケーティングの振り付けはLuam(ルアム)が担当。最新コレクションを着たスケーターはカラーで3つのチームに分かれ、ラストのパートでは総勢180人が氷上でパフォーマンスを繰り広げた。

 通常のランウェイショーではなく、毎回エンターテイメント性の高いショーで話題を呼んでいる「MONCLER Grenoble」。約1年前には、NYのグランド・セントラル駅でダンスショーを開催して2011年秋冬コレクションを発表した。

■MONCLER
 http://moncler.com/