トーソー(株)は、夏の省エネ効果が期待できる、横型ブラインドの「遮熱スラット」と「光触媒遮熱スラット」のカラーを倍増し、3月1日(木)より新発売する。
遮熱スラットとは、スラット表面に遮熱塗料をコーティングすることで太陽光の熱をカットし冷房効果を高める機能を有するもの。一方の光触媒遮熱スラットは、その遮熱効果に加え、スラット表面に付いた汚れを分解して清潔を保つ光触媒機能を併せ持つ高性能スラット。今回、省エネ意識の高まりを受け市場拡大傾向にある遮熱機能付きスラットのラインナップについて、遮熱スラットを従来の15色から15色追加し合計30色に、光触媒遮熱スラットは、従来の6色から6色追加し合計12色にカラーバリエーションを倍増、カラーの選択肢を拡大することで、さらなる需要拡大を目指す。