【SIHH2012新作情報】ピアジェより『ビアジェ アルティプラノ 極薄スケルトン』 発表!
piaget_a_2.jpg2012年1月16日から20日にスイス・ジュネーブで開催されたSIHH(Salon International Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)にて、本質を追求し続けるPIAGET(ビアジェ)が、『ビアジェ アルティプラノ極薄スケルトン』を発表しました。

世界最薄の自動巻きスケルトンムーブメント(2.40mm)を搭載した、世界最薄の自動巻きスケルトンウォッチ(5.34mm)は、2つの世界記録を誇るモデルです。

(写真は、『
ビアジェ アルティプラノ 極薄スケルトン』 税込予価 624万7500直営ブティック限定

この極めてモダンで特別なウォッチが示すのは、極薄機械式ムーブメントの分野におけるピアジェ独自のノウハウだけではなく、装飾をほどこす職人の技術です。彼らは、この極限のアートにおいて常に限界に挑み、ピアジェを高級時計製造の分野における、スケルトン/オープンワークムーブメントのスペシャリストに高めてきました。

一目でわかるテクニカルな特徴と独特のコンテンポラリーなラインを持つオープンワークムーブメント。新しく発表された『ビアジェ アルティプラノ』は、マニュファクチュール・ド・オート・オルロジュリ・ピアジェが1874年の創業以来培ってきた専門技術の結集といえましょう。

1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントは、マニュファクチュール・ド・オート・オルロジュリ・ピアジェにより設計・開発・製造されます。メゾンは現在18の極薄ムーブメントと5つのスケルトンムーブメントが提供されています。格式高い伝統を受け継ぐ最近のモデルには、1998年に誕生した430Pムーブメント(厚さ2.1 mm)や、2007年に発表された830P(厚さ2.5mm)などがあります。この極薄ムーブメントの専門技術は、多くの複雑なキャリバー(600Pトゥールビヨン、880Pクロノグラフ、855P永久カレンダー、1270P自動巻トゥールビヨンムーブメント)を生み出してきました。2010年にピアジェは伝説的なキャリバー12Pの誕生50周年を記念し、世界最薄の自動巻きムーブメントとなるキャリバー1200P(時・分)および1208P(時・分・スモールセコンド)を発表しました。同時にピアジェはスケルトン/オープンワーキング技術という新たな道を切り開いたのです。



piaget_a_5.jpg世界最薄の自動巻きスケルトンムーブメント(2.40mm)を搭載した、
世界最薄の自動巻きスケルトンウォッチ(5.34mm)


 
piaget_a_7.jpg

筒車をスリム化し(壁部分の最小厚みは0.11mm)、
ムーブメントを確実に極めて薄くすることに成功。



世界最薄の自動巻きムーブメントをオープンワーキングにすることには当然ながら極限の専門技術
が求められました。剛性やスムーズな操作性に影響を与えることなくこのマスターピースに彫り込みや空洞を入れる課題は、世界最高の職人たちの手に委ねられました。世界最薄の自動巻きムーブメントを耐性や信頼性を損なうことなくデザインし直すためのコンセプトや計算。その初期段階で多大な作業が必要とされたでしょう1200Sスケルトンピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントでは地板と受けに続く長いカーブが調和して必要とされる全体的な硬度や耐性を確保するため、設計そのものに手が加えられました。 
 

1200Sスケルトンピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントの調整には3年以上の研究開発を要しました。原型の1200Pピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントと比較すると新たな1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントにはいくつもの工夫が施されています。


piaget_a_1.jpg 
ピアジェ独自のスケルトン/オープンワークムーブメント技術によって生まれた
美しい
1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメント。



この並はずれたムーブメントにはプラチナ950製のマイクロローターと、テンプの受けも調和的かつ均整のとれた美しさを帯びています。筒車をスリム化し(壁部分の最小厚みは0.11mm)、ムーブメントを確実に極めて薄くすることに成功しました。より注目に値するのは、類まれな装飾により無限の最小化の追求がいっそう際立っていることです。ポリッシュ仕上げされたアングルとコントラストをなすサテン仕上げされたマットな表面が様々なロジウムまたはブラックカラーと交互に配され、スタイルのベースとなっています。極めてコンテンポラリーかつ精緻に構築された1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントは、オープンワーキングの技術を全く新しい次元に引き上げ、伝統的なクラフツマンシップに深い敬意を表しつつモダンな仕上がりとなっています。

新しい1200Sスケルトンピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメントは、特別に設計・開発された直径38mmのホワイトゴールド製ケースに搭載されます。これはまさにマニュファクチュール・ド・オート・オルロジュリ・ピアジェが完璧を極めた、ムーブメントとエクステリアの理想的な融合といえるもので、ムーブメントとケースの設計を同時にこなし、世界最薄の自動巻きスケルトンウォッチを生み出すことに成功したのです。



piaget_a_2.jpg

ビアジェ アルティプラノ 極薄スケルトン』 624万7500円(税込予価




piaget_a_4.jpg
サファイアクリスタルシースルーバックから見る、18Kホワイトゴールドケースに収められた、
1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメント。



 

  【ビアジェ アルティプラノ 極薄スケルトン】
 
 ・価格        : 624万7500円(税込・予価)直営ブティック限定
 ・直径       : 直径 38mm
 ・高さ       : 5.34mm
 ・ケース      : 18Kホワイトゴールド
 ・ムーブメント   :1200Sスケルトン、ピアジェ自社製極薄自動巻ムーブメント
 ・テンプ振動数  :21,600回/時
 ・パワーリザーブ:44時間
 ・ガラス      : サファイアクリスタル

  【問】ピアジェカスタマーデスク Tel: 0120-73-1874
  URL :http://www.piaget.jp


■関連記事
【SIHH2012新作情報】モンブランより『ニコラ リューセック クロノグラフオープン ホームタイム』発表!
【SIHH2012新作情報】A.ランゲ&ゾーネより『ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー』発表!
【SIHH2012新作情報】カルティエより「オート オルロジュリー ウォッチ コレクション」新作発表!Vol.1
ISHIDA表参道にて12月9日から現代美術画家 松田素子の展示会が開催!
オーデマ ピゲが『Audemars Piguet Japan CupPowered by Faust A.G.』の第4回大会を開催!
ギネス記録を持つ本格派ミリタリーウォッチ『CXスイスミリタリー』のWEBサイトがオープン!
IWCから『ポルトギーゼ ヨット・クラブ・クロノグラフ "ボルボ・オーシャンレース 2011-2012"』が登場!
モンブランからモナコ王妃の名を冠したコレクション 『プリンセス グレース ド モナコ』が発売!
カール F.ブヘラが世界で8番目のブティック『カール F. ブヘラ ブティック銀座』をオープン!
ウブロから F1™の聖地・鈴鹿サーキットの名を冠した 『キング・パワーF1™ Suzuka』が登場