入学シーズンが近づく2月14日、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM系)の中のコーナー「ベボベLOCKS!」にて、全国の中学3年生に向けたあるキャンペーンが、タレントのベッキー♪♯からアナウンスされた。

 それは、同番組のパーソナリティを務めるロックバンド・Base Ball Bearの小出祐介とベッキー♪♯が現在制作中の「コラボ新曲」のタイトルを、全国の中学3年生のリスナーと一緒に考えたいというもの。

 和英・英和辞典の『ジーニアス』シリーズで知られる大修館書店が提供するこの企画。事の発端は、昨年末にさかのぼる。

 昨年12月、同番組ではベッキー♪♯の発案で、全国の中学3年生の思い出を募集する「卒業呼Bかけメール」という企画をスタート。想像を超えて集まったメールの数々に感動したベッキー♪♯は「みんなの思いを何か形として残したい」と、Base Ball Bearに提案。そこから、ベッキー♪♯作詞・Base Ball Bear/小出祐介作曲による「新生活応援ソング」の制作が始まった。

 14日の放送では「メロディーも、歌詞もほぼ決まっている」ことが明かされたが、「肝心のタイトルが未定」という。そこで、せっかく中学3年生の思い出から出来上がった曲だからと、WEB上で先行公開されている歌詞をヒントに、いくつかある候補の中から、歌詞のイメージに近いタイトルに投票して欲しいとリスナーに呼びかけたのだ。

 新曲の発表は、入学シーズンが近付く3月中旬頃を予定。全国の中学3年生の思いが結晶となった曲だけに、新生活のBGMにぴったりな楽曲となりそうだ。

■関連リンク
大修館書店 15の春応援キャンペーン







■ 関連記事
『アーセナルのサッカーを文章に取り込んだ、本屋大賞候補作『偉大なる、しゅららぼん』』(2012年2月7日15:15)
『文庫で初の「本屋大賞」候補『ビブリア古書堂の事件帖』が売れる理由』(2012年2月6日12:02)
『日産の「美しすぎる会議」が停滞する日本に与えるヒントとは?』(2012年2月6日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌