1990年代のK-1ブームをけん引した格闘家のマイク・ベルナルドさんが現地時間2月14日、南アフリカ共和国・ケープタウンで亡くなった。Sports24.comが報じている。享年42歳。死因などの詳細はまだ明らかになっていない。

 日本でも“ベルちゃん”の愛称で親しまれていたマイクさんは、ピーター・アーツなどと共に、K-1四天王の一人に数えられたファイター。スキンヘッドの印象的なルックス、そしてユーモアあふれるキャラクターは日本でも人気を博し、テレビCMでの「切れてな〜い!」というフレーズはよく知られている。

 日本での格闘技ブームをけん引した一人ということもあり、ネット上でその死を悔やむ人も多い。一部では自殺とも報道されているが、まだ42歳。早すぎる死であることは間違いない。(編集部・福田麗)