「うまい棒買占め作戦」にセブンイレブン参戦! 即効品切れで緊急仕入れする事態に

写真拡大

インターネット上で急速に広まりを見せている「うまい棒買い占め作戦」。非リア充(リアルが充実していない人)を対象にしたこの作戦は、バレンタインを駆逐する勢いで、全国的に展開されているようだ。

そんななかこの作戦に、コンビニエンスストア「セブンイレブン」のとある店舗が、売り手として積極的に参加していることが判明した。そのお店はなんと、うまい棒販売用の専用棚を設けて、押し寄せる非リア充たちを迎え撃とうと構えている。

店舗に足を運んでみたところ、作戦開始時刻(2月14日17時)を前に、すでに一部品切れとなり再仕入れをする事態に見舞われていたのだ!

買い占めに対する迎撃体制万全の店舗は、セブンイレブンの東京・武蔵小金井本町2丁目店だ。訪問前に問い合わせてみたところ、うまい棒のめんたい味とコーンポタージュ味が一旦品切れとなったため、店長が問屋に走り、再仕入れを行ったという。

そして店舗を訪ねると、用意された専用棚には「集え! 非リア充」と歓迎ムード全開! さらに、作戦概要にあった「領収書のもらい方」までしっかりと掲示されているのである。

お店の人に話を聞いたところ、1人のスタッフの方が専用棚を設ける案を出し、店長がこれを快諾。お店は一丸となって、買い占め集団の襲撃に備えるに至ったそうだ。

それにしてもやる気満々のスタッフの皆さんに、感心する次第である。ちなみに、買い占めは13日頃から始まり、作戦決行時刻を境にさらなる来客が想定しているとのことだ。なお、近隣のローソンはすでに買い占めが終了しており、うまい棒を1本も発見することはできなかった。

最終的にどれだけの人がこのムーブメントに参加するのだろうか? そして、あらゆる店舗の店頭から、うまい棒は本当になくなってしまうのか!? 今後の動向が気になるところだ。

写真:Rocketnews24

写真をもっと見る