レザーブランド「MCM」日本再上陸、限定ショップに2NE1来店

写真拡大

 三陽商会が運営するセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」が、2012年春夏シーズンよりドイツ発祥の正統ブランド「Mode Creative Munich(以下MCM)」のメンズ・レディースの取り扱いを開始する。「MCM」の日本再上陸を記念して2月11日、LOVELESS 青山の2階にリミテッドショップがオープン。前夜に行われたパーティーには、韓国の人気グループ2NE1(トゥエニィワン) がサプライズゲストとして来店し、会場を沸かせた。

MCMが再上陸、2NE1が来店の画像をもっと見る

 1976年に設立した「MCM」は、上質な素材やヨーロッパ正統の縫製技術にこだわり、スタイリッシュでありながら、機能性を兼ね備えた皮小物を取り扱っているグローバルラグジュアリーブランド。一時日本から撤退したものの、2011年に35周年を迎えたことを記念して世界的なコラボレーション企画を実施。日本からは「PHENOMENON(フェノメノン)」のデザイナーTAKESHI OSUMIが選ばれ、コラボレーションアイテムを国内の「PHENOMENON」取り扱いショップ等で展開。若い世代の人気に火が着き始めている。

 「MCM」は、日本再上陸のためのブランディングを「LOVELESS」に依頼。「GOYARD(ゴヤール)」の取り扱い以降、主力のバッグ・小物ブランドを探していたという「LOVELESS」側の意向と一致し、今後「LOVELESS」、姉妹店の「GUILD PRIME(ギルドプライム)」でウィメンズコレクションを独占販売し、日本で本格的に展開していくことが決定。メンズコレクションやコラボラインも加えて、「LOVELESS」「GUILD PRIME」の主力ブランドとして販売していく。

 LOVELESS 青山の2階にオープンした「MCM」リミテッドショップでは、人気のトートやバックパック、ポーチ、ドッグキャリー、ウォレットなど豊富なコレクションを販売。さらに、「MCM」のモノグラムにオリジナルのレオパード柄をプリントした「LOVELESS」「GUILD PRIME」エクスクルーシブラインも揃う。価格はトートバッグで6万円台から。リミテッドショップは6月中旬までのオープンを予定している。