3日間でEC会員1万人 小悪魔agehaさとみんのブランドデビュー

写真拡大

 株式会社SMbrandが、雑誌「小悪魔ageha」の専属モデル八鍬里美(やくわさとみ)をプロデューサーに迎えたアパレルブランド「michell Macaron(ミシェルマカロン)」の展開をスタートした。八鍬里美は2011年10月号から2012年3月号までの半年間、「小悪魔ageha」の表紙に登場し続けている人気モデル。「michell Macaron」では、身長150cmと小柄な八鍬里美が10代〜20代の女性に向けた「ミニサイズ」のファッションを提案。2月10日にオープンしたモバイルECサイトの売上は、初日で300万円を記録。好調なスタートを切っている。

小悪魔agehaモデルのブランドデビューの画像をもっと見る

 「michell Macaron」のコンセプトは「小っちゃくたって可愛く、輝けるそんな願いを込めて・・・マカロンのようなわたしサイズのお洋服」。デザインやシルエットに八鍬里美のアイディアを反映させた、145cm〜162cm(XS、Sサイズ)の女性向けのアウターやトップス、スカート、ワンピースなどを揃える。価格は4,500〜12,000円。八鍬里美はブランドの立ち上げについて、「2011年の10月から打ち合わせを重ね、2012年2月悲願の『michellMacaron』(ミシェルマカロン)をリリースする事が出来ました。デザイン画を書いたり生地を選んだりと全てが初めての事ばかりでしたが、協力頂いた全ての皆様のお力添えで2012/2/10スタートする事が出来ました。ブログを見て頂いている皆様には既にご報告させて頂いていますが、励ましや意見など貴重なコメントを沢山頂いて本当に感謝しています。まだまだスタートしたてのブランドでは有りますが、今後沢山の方々に満足して頂けるそんなブランドを目指して行ければと思っています。(原文まま)」と公式ブログに思いを綴っている。

 「michell Macaron」は、2月10日に携帯電話向けECサイトを開設。正式オープンに先駆けて7日より募集していた先行会員の登録者数は、オープン初日までで1万人に上り、引き続き1日300人増のペースで推移しているという。女性先行会員の年齢の比率は、10代が45%、20代が54%、30代が1%。広報担当者は、「ターゲット世代の、パソコン向けECサイトの購買率は10%を切る。まずはモバイルECサイト構築に尽力し、ブランド認知に繋げて行きたい」とコメント。初年度は出店せずECサイトのみの展開で、年商2億円規模の成長を目指している。

 「michell Macaron」を手がける株式会社SMbrandは、八鍬里美と同じく「小悪魔ageha」で活躍するモデル武藤静香のプロデュースブランド「Rady(レディー)」の運営会社。「michell Macaron」は「Rady」に続く同社第2弾のアパレルブランドで、ともに「表参道系」と称して展開していく計画だ。

■michell Macaron
 WEB SHOP: http://michellmacaron.jp/
 八鍬里美ブログ: http://blog.crooz.jp/satomiik