ユニクロが春夏インナー投入、ルームウェアにも機能素材

写真拡大

 ユニクロが2月13日より、春夏の機能性インナー「サラファイン」から誕生したルームウェア「サラファインルーム」の販売をスタートした。ルームセットのほか、ワンピースやカーディガン、クロップドパンツなどをラインナップ。同日より、「サラファイン」と「シルキードライ」を全国店舗で本格展開する。

ユニクロ 機能性ルームウェアを販売の画像をもっと見る

 2012年春夏、ユニクロは「カイテキはステキだ」をテーマに、汗のべたつきや服の締め付けなどの不快感からカラダを解放し、より快適な生活を送るための服や着こなしを提案。汗や体温をコントロールする「サラファイン」と「シルキードライ」、締め付けから女性のカラダを解放する「ブラトップ」、着心地のいいリネンやスウェットなどを使用したウェアを展開する。

 新たに投入する「サラファインルーム」は、エアコン機能を持つルームウェア。「サラファイン」のサラサラとした快適な着心地を、家の中でも外出時でも体感できる。サイズはウィメンズのS〜XLまでで、大型店より順次販売する。価格は1,500円〜2,990円。