きめ細やかなバリアフリー情報宇治市観光協会と京都フラワーツーリズム推進協議会は6日、iPhoneiPad向けアプリ「宇治なび」のリリースを発表した。これは、すでにリリースされているアプリ「ご当地なび」(嵐山花灯路なび・嵐山なび)のアップデート版。「宇治なび」では、京都府立宇治公園周辺の観光情報やバリアフリー情報を提供する。

特にバリアフリー情報は充実しており、
・階段、急な坂道、緩やかな坂道、幅員、エレベーターなどの情報
・車椅子・オストメイト対応、ベビーチェアの有無が分かるトイレ情報

など、きめ細やかなものとなっている。さらに、音声ガイダンスも可能だ。

4か国語に対応このほか、寺社などのスポットでの四季折々の花情報をリアルタイムで提供。イベント情報、観光案内、防災情報なども配信される。

メニューは日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語に対応している。無料アプリ。

ちなみに現在、京都御苑では、蝋梅が見頃、梅、雲龍梅が咲き始めだという。


▼外部リンク

iTunesプレビュー:「ご当地なび」(宇治なび含む)
http://itunes.apple.com/jp/app//id398326620

「宇治なび」プレスリリース
http://i2navi.net/wp-content/uploads/2012/02/PresRelease_2012_2_宇治なび.pdf

■関連記事
iPhoneなどで使えるワンセグチューナー『LDT-1Si01』がロジテックから
iPhone向けアプリ『緊急対策!花粉症に効くレシピ』の配信がスタート
汚染された液体を浄化するパズルゲーム「ザルバールの蒸留塔」
ディーガの録画番組をiPhoneなどで楽しめる『ポケットサーバー』が発売に
iPhone向けの無料写真集アプリ『美しすぎるロシア人コスプレイヤー』