アマゾンより、電子書籍端末「キンドル」が2012年4月より発売される。
 
これは、アマゾンが製造・販売を行なっている電子書籍端末で、2007年にアメリカで発売され、第3世代までリリースが行われている。
 
日本での発売にあたり、NTTドコモの回線を使用し、携帯回線でネット上の電子書籍が購入できるようになる。また、ドコモ回線の使用料は電子書籍の購入代金に含まれ、消費者に通信料金がかからない仕組みとなる。
 
現在アマゾンは角川グループホールディングスなどの出版各社とコンテンツ供給の契約交渉を進めている模様。

新たな電子書籍ブームを呼ぶ端末となるか?

【記事:フェイトちゃん】


■関連記事
「キングダムハーツ3D」ニンテンドー3DS本体同梱版、2月14日予約分が一般予約から一般抽選予約へ
NHKで「初音ミク」緊急番組 異例の編集
札幌イベントで倒壊し、再制作を行なっていた「Snow Miku 2012」雪像が完成
OVA先行「英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION」Vol.1&Vol.2上映会がニコニコ生放送で2月17日実施
ゾンビ娘とラブコメ!漫画「さんかれあ」第5巻発売