「デザイナーズギルド」日本をテーマに新コレクション発表

写真拡大

「デザイナーズギルド」の関東エリアの販売代理店である(株)サングレイスは、さる2月6日にグランドオープンした同社ショールーム(東京・南麻布)にて新作プレゼンテーションを開催、「デザイナーズギルド 2012SS新作コレクション」を発表した。

今年の「デザイナーズギルド」は春夏新作コレクションを計9シリーズ発表、その中でメインコレクションとして位置づけているのが「KIMONO BLOSSOM」である。その名の通り日本をテーマに取り上げたもので、着物に代表される日本の美や格式といったイメージをモダンにアレンジ、さらにデザイナーであるトリシア・ギルド氏のセンスを取り入れてつくり上げられたプリントのコレクションとなっている。コレクション名になっている「KIMONO BLOSSOM」の他、「Hayashi」や「Shirotae」、「Tasuki」など商品名に日本的な名前がつけられている点も面白い。同コレクションには、東日本大震災から1年が経過し、人々の意識が薄れつつある中で、美しい日本を忘れないで欲しいというトリシア・ギルド氏のメッセージも込められているとのことだ。
この他、ファブリックのデザインを壁紙に落とし込んだ壁紙コレクション「KASURI WALLPAPERS」、椅子張りシリーズ「PERREAU WEAVES」、リネン100%シリーズ「MAZAN-WIDE WIDTH」、チェック柄シリーズ「BRERA QUADRETTO」、ストライブ柄シリーズ「TICKINGS」、ウォッシャブルの多色無地シリーズ「AVIANO」などが発表された。
またプレゼンテーションでは新作コレクションの提案の他、ハイムテキスタイルやメゾン・エ・オブジェ、ケルン国際家具見本市のトレンド情報なども紹介された。

サングレイスでは、こうしたセミナー形式のイベントを毎月実施し、ショールームの認知度を高めていく考えである。

■ショールーム概要
住所:〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-26草間ビル2F
TEL:03-6277-1424/FAX:03-6277-1425
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜・祝日