120111_CoffeeGrounds.jpg


グリーンなリビング系ブログ「Re-Nest」(現在は「apartmenttherapy」に移行)に、傷ついた家具の簡単な修繕Tipsが載っていました。焦げ茶や濃いめの茶色で塗ってある家具は、コーヒーの出がらしを綿棒の先に取り、それを家具の傷に付けると、傷が目立たなくなるのだそうです。

 

傷にコーヒーの出がらしを付けたら10分ほど放置し、それから優しく拭き取りましょう。小さなお子さんがいたり、ペットを飼っていると、どうしても家具に傷がつきやすいもの。原文筆者がこのTipsを試してみたところ、ダイニングルームの家具一式が蘇ったとか。

もっと薄い茶色の家具の修繕には、くるみを使ったTipsの過去記事を参考にどうぞ。家具は決して安くないものですから、修繕しながら大事に長く使っていきたいものです。


Hot Tip: Use Coffee Grounds to Cover Furniture Scratches | Re-Nest

David Galloway(原文/訳:的野裕子)