はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第5回『支出管理』

写真拡大




●『支出管理』ってどんなアプリ?
すっきりしたインターフェースのおこづかい帳アプリ。その名のとおり、支出の管理だけに特化している。「iTunes Rewind 2011トップセラーにランクイン」したアプリである(App Storeの紹介文より引用)。月ごとに予算を決め、その予算のラインを越えていないかグラフで確認する機能や、支出の記録の際にレシートなどの写真を添付する機能、各記録にタグを貼る機能などがある。

●アプリURL
http://itunes.apple.com/jp/app/id339986225?mt=8

●ひとことコメント
「決め手はですね、評価が高くて、ランキングにかなりずっといたことで信用できたことでしょうか」

レビュア
はぎ:IT業界をひっそりただよう38歳。東大中退。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。


はぎ:『支出管理』は、どこで知ったの?
ねり:ひとり暮らしを始めて、家計簿つけとくかー的な気持ちではいたものの、ノートにつけるガラでもなくって。
はぎ:ガラって(笑)。
ねり:最初はエクセルとか使ってたんですけど、去年の夏ごろ『iPhone 4』を手に入れたので、そこで家計簿アプリのレビューを見まくりました。
はぎ:あ、じゃあ、家計簿アプリを使ってみるってことは決まってて、それでいろいろ見て選んだんだ。
ねり:そうなんです!
はぎ:決め手は何だったの?
ねり:決め手はですね、評価が高くて、ランキングにかなりずっといたことで信用できたことでしょうか。
はぎ:なるほど。
ねり:無料のものとかは、正直なんか使いにくくて続かないだろうなと思って。わたし、めんどくさがりなので。
はぎ:いろいろ並行して使ってみたりした?
ねり:はい。なんだったかな、ぶたの貯金箱のアイコンのやつとか、無料のやつは使ってみた気がします。はぎさんも『支出管理』使ってるんですよね。
はぎ:僕はもともと、『iXpenseIt』という、海外のアプリ使ってたのよ。
ねり:(スクリーンショットを見ながら)わたしは食指が動かなそうなアプリ……。
はぎ:ほんで、あるとき誰かに、『支出管理』を教えてもらって、その人の意見は「スライダーで金額を入力できるのが良い」と。それを聞いたときは「はあ?」って感じだったけどね。
ねり:たしかに(笑)。
はぎ:その月の残り予算が出るのとか、グラフが出るのとか、そのあたりが気に入ったのね。でも、僕はこういう生活系のアプリに求める条件みたいなのがあって。こういうアプリで一番大事なのって、データが外に取り出せることだと思うのよ。いまでこそ、iCloudとかあるけど、前はさ、落としたら終わりというか。iPhoneを落としたら、オレのデータが消えてなくなる。それは避けたい。
ねり:わかります。
はぎ:なので、エクスポートできるってのがすごく大事だったのよね。
ねり:なるほど!
はぎ:で、使ってみたら動作も軽いので気に入ってる、と。写真を貼れる機能もあって、最初は楽しくて使ってたけど、その機能はいまは使わなくなっちゃった。
ねり:わたしも写真のやつは、『Instagram』とかで撮ったやつを貼ったりしてたんですがやめちゃいました(笑)。
はぎ:あと、タグを貼れる機能があってさ。デフォルトで用意されているのが“クレジットカード”とか“立替”とかなんで、最初は全然使わなかったんだけど、第1回で紹介した『Zaim』を使ったあと、お金使ったお店を登録するの面白いなと思って、タグに“ドトール”とか“ジョナサン”とか、よく仕事するお店とかを入れてみたら、これがちょう便利で!
ねり:さすが怒涛のドトール。
はぎ:タグごとに集計とかできるから、先月ドトールに使った金が瞬時にわかる的な。
ねり:わたしその機能いらない(爆笑)。
はぎ:まあ、実際は、知らないほうが良い数字だったりしたわけですがね……。
ねり:ショック!
はぎ:ちなみに、11月は1万1240円、12月は9820円でした。
ねり:コーヒー1杯200円なのに(笑)。
評価
はぎ:★★★★☆(軽くてエクスポートできるのが良い)
ねり:★★★★☆(やっぱり便利)