Fカップ女子高生レースクイーンの荒井嘉奈がDVDを発売
女子高生レースクイーンの荒井嘉奈が去る12月24日、満を持してファーストDVDを発売した。昨年の春、「スーパー耐久レース」のレースクイーンとしてサーキットデビューした彼女は、“童顔なのにFカップ”という嬉しいミスマッチで注目を集め、新人ながら一躍注目の的となった。その人気はサーキットのみに止まらず、秋葉原にも飛び火。異なるジャンルのファンから支持されている。

となれば気になるのがDVDの中身。早速、本人に見どころを聴いてみると、「高校生らしく体操着を着ています。人生、初ブルマでした。あと、パジャマを布団の中でごそごそと脱いだんですが、そのシーンは結構良くできていると思いますよ」。

聞けば既に2012年もレースクイーンをやることが決まっていると言う。「昨年、その年の人気レースクイーンを決める『日本レースクイーン大賞』にエントリーしたんですが、ただエントリーしただけで終わってしまったので、今年こそファイナルに残りたいですね。頑張ります!」

間もなく高校を卒業し、芸能活動を本格化させる荒井嘉奈。2年目のシーズンが彼女にとって飛躍の年になることは間違い無さそうだ。

(インタビュー・写真/矢沢隆則)

■関連サイト
・荒井嘉奈 - 公式ブログ
・「White Queen」 -amazon.co.jp