第682回デザインギャラリー1953企画展
デザインギャラリー1953「日本の地域産業の今 ― 旭川の木仕事」展開催

松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて、2月21日(火)より日本デザインコミッティー主催第682回デザインギャラリー1953企画展「日本の地域産業の今 ― 旭川の木仕事」が開催されます。
旭川は、多くの山林を有するその地域性を活かし、家具などの木工産業がさかんな地域、ここで活躍する木工職人たちの技は、非常に精度が高く洗練されたものとして、多くの人々から高い評価を得ています。今回の企画展では、そうした木工品の数々を日本デザインコミッティーのメンバーでデザイナーの川上元美氏の視点を通して、紹介。材の性格を知り尽くし、その材に適合する木工品を作り上げる職人たちの姿勢と彼らの作り上げた品々に地域産業の今を感じ取ることができる展示です。
展示初日にはデザイナーの川上元美氏を招待してのデザインサロントークも開催予定。
 
デザインギャラリー1953「日本の地域産業の今 ― 旭川の木仕事」 

第682回デザインギャラリー1953企画展
「日本の地域産業の今 ― 旭川の木仕事」


2012年2月21日(火)〜3月19日(月)
OPEN : 10:00−20:00 (最終日は17時閉場)
入場料 : 無料
,会場 : 松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
http://designcommittee.jp/2012/01/asahikawa01.html
 
デザインサロントーク
展覧会初日は、松屋内で、多くのお客様で賑わう“松美会”が開催されます。これに合わせ、
デザインサロントークを開催いたします。
2月21日(火)14:00-15:00
出演:川上元美(デザイナー)×長原實(株式会社カンディハウス・代表取締役会長)
詳細>>