一般人はほとんどが知らなそうな「てへぺろ」の語源知ってる? 最近では女子高生でも使うこの言葉

写真拡大




昨年からネット上で多用されてきている用語の中で最も注目浴びているのが「てへぺろ」という言葉だ。「てへ」という照れと舌を出している「ぺろ」をドッキングさせた言葉。昨年実施された『ネット流行語大賞2011』に10位圏内に入っていないものの、今年に入ってから雑誌で取り上げられ更にはソフトバンクのCMでも使われる程だ(動画は下記を参照)。

そんな「てへぺろ」だが誰が作ってどこで流行ったのか知っている人は少ないだろう。『2ちゃんねる』や『ニコニコ動画』、そのほかネット上で頻繁に使われている言葉だけに語源は知っておきたいものだ。

実はこの言葉はある人物が流行らせた言葉なのだ。その人物とは人気声優の日笠陽子さん。彼女が出演するラジオ番組や自身のブログ『日笠陽子のひよっ子記』で「てへぺろ」を多用したのが切っ掛けで各所で使われる様になった。その後その言葉が流行ったことにより、『声グラwebが勝手に選ぶ流行語2009』に表彰された。

最近ではネットだけで無く女子高生やOLまでも「てへぺろ」と使うようになっているが、その語源を知るものは少なそうだ。そこでこういうネタに強そうなネットの住人を中心にアンケートを採ってみた。“「てへぺろ」の語源を知ってますか?”という項目のアンケートを実施。300人中162人(54%)が「知っている」と回答し、「知らない」と答えたのは115人(38.3%)。さすがネット住人。過半数以上が知っていたという。

ネットで流行った言葉がこうやって一人歩きすることって希にあるが、今回もその一例だ。

最近使われてる「てへぺろ」の語源を知ってますか?
ソフトバンク CM 上戸彩 お父さん 白戸家 「ハワイからの留学生」 30s
http://youtu.be/5g2JTJGk0dw

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。