2日、お笑いコンビ“ずん”のやす(42)がフジテレビのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録中に事故に遭い、第2腰椎破裂骨折などのケガを負ったとサンケイスポーツなどが報じ、ネット掲示板で波紋を呼んでいる。

記事によると、
2日午後5時ごろ、やすはゲレンデで水上スキー用のゴムボートに乗って、タイムを競うゲームに挑戦。約150メートル滑り下り、雪のスロープで減速して停止するはずだったが、勢い余ってスロープを乗り越え、約4メートル転落して小屋に激突。腰を強打した。相方の飯尾和樹(43)も収録に参加していた。
やすは新潟県内の病院に救急搬送され、「第2腰椎破裂骨折 第1腰椎両側突起骨折等」と診断された。3日早朝に都内の病院に搬送され、本格的な治療を受ける。

と、事故の信じがたい詳細を報じており、ネット掲示板では番組への批判が殺到した。

同番組では、過去にも“人間大砲”で骨折事故が起きていたことなどから、「とんねるずを永久追放しろ」「悪ふざけを子どもがまねしそうだからやめてほしい」「弱い者イジメをして笑いをとってるから見てて気分が悪い」など、とんねるずへの批判も数多く寄せられている。

今回、やすが負傷した腰椎という箇所は上半身を支える柱となる脊椎の一部で、この骨の中には手足の感覚や運動に関与する脊髄や神経が通っており、脊椎に骨折が起こると手足に神経の症状が出ることがあるという。後遺症などが表れずに、一刻も早い回復を祈りたい。

【関連記事】
「ずん」のやす 番組収録中に腰椎骨折の大ケガ(livedoorニュース)

【関連情報】
「ずん」のやす、収録中に腰椎破裂骨折(SANSPO.COM)
フジテレビがまたやらかす 芸人が収録中に大けが…腰の骨を折る重傷(livedoor Blog)
脊椎骨折(goo ヘルスケア)