浅田真央選手を1/6スケールで完全再現 “フィギュア選手のフィギュア”が受注開始

写真拡大




バンダイは、フィギュアスケートの浅田真央選手を1/6スケールで再現した『DIGITAL GRADE MASTER 浅田真央』を2月3日11時から受注開始しました。バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』で受注を受け付け、7月に発送を予定しています。価格は9800円(税込み)。

『DIGITAL GRADE MASTER 浅田真央』
2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得したフリープログラムのポージングと衣装をベースに、本人の顔や衣装を3Dスキャンして立体化。顔部分は手作業の彩色に加えて写真をそのまま立体物に表現できるデジタル彩色『Digital Grade』技術により、表情やメイクの細部を表現しています。

浅田選手のコメントがプレスリリースに記載されているので引用します。


デジタルスキャニングをしてもらい、「3Dデータ」や灰色の「フィギュアの原型」を見たときには、これが自分なのかよくわからなかったのですが、色がついてくると自分と似ていると思いました。
周りの皆さんにもよく似ていると言われます。スパイラルのポーズも本当に自分の形とそっくりです。衣装の細かいところまで、そっくりに仕上がっていただいたので、びっくりしました。
是非、本物のフィギュアを実際に手に取って見てもらいたいですね。

※プレスリリースより引用

と、本人もその完成度には満足の様子。バンダイは過去にも、プロゴルファーの石川遼選手の『DIGITAL GRADE MASTER』フィギュアを製品化しています。世界で活躍するアスリートが続々とフィギュア化されるこのシリーズ、次はどんなアスリートがフィギュア化されるのでしょうか。ダルビッシュ有選手とか?

画像:『プレミアムバンダイ』より引用
http://p-bandai.jp/item/item-1000014812/