111208NEWSkawaeco01.jpg冬も節電!ということで、今年は電気を使わずに暖かく過ごすためのグッズが売れているとか。「湯たんぽ」も人気のひとつ。ちなみに、漢字で書くと「湯湯婆」……ジブリ映画に出てきそうな名前ですね。金属やプラスチック、陶器製などの容れ物にお湯を注いで暖をとる、シンプルな暖房器具です。

今回ご紹介するのは、珍しいウエットスーツの素材でできた湯たんぽです。保温性が高く、柔軟性があり、肌触りもよいという素材の特長を生かしてつくられました。

デザイナーの鈴木尚和氏は、サーフィンを始めたときに、ウエットスーツを着ると真冬の海にも入れることに感動したそうです。その素材の素晴らしさを生かしたいと、ウエットスーツメーカーとのコラボレーションでつくったのが「nanomo(なのも)」と、「nyunyu(にゅにゅ)」。

111208NEWSkawaeco02.gif

手や足を入れて温められるポケットつきのタイプや、取っ手つきで持ち運びがしやすいものなど、デザインのバリエーションが豊富。素材のなめらかさを生かす、曲線をベースにした形も魅力的で、おもわず「にゅにゅっ」と抱きしめたくなります。

111208NEWSkawaeco03.jpg

湯たんぽ自体は素朴な暖房器具ですが、デザイン次第ではこんなにキュートな存在感をもつようになるのね、と改めて感心。足を入れたり、お腹に抱いて温めたりと、冬の間の頼もしい相棒としてそばに置きたい、そんな愛らしいグッズです。

[nanomo,nyunyu]

text by 川口章子(フリーランスエディター/ライター)
-------------------------------------------------------------------------------
kawaguchisyouko01.jpg出版社で企業広告のディレクター、読者マーケティングなどの仕事を経て独立。エコグッズ通販サイトのコラム執筆、ロハス系雑誌の創刊や編集に関わる。ほかに住宅、インテリア、育児などをテーマにした執筆も。


■ あわせて読みたい
10年愛用できる! 消しゴムをヒントに生まれた洗剤いらずの長持ちお掃除ブラシ
嫌なニオイは消してイイ香りは残す! エコな消臭剤で爽やかな新年を送ろう
料理がぐんとランクアップして見える!? お正月にぴったりな美しい木のテーブルウエア
エコ&フェアトレード! 発展途上国の女性たちがつくる、カラフルで実用的なバッグ
黒はクマ、白はネズミ!? 廃棄物がかわいいプロダクトに大変身!
切りっぱなしのヒミツは抗菌作用!? バーコード柄までそろう日本のエコグッズ「てぬぐい」
まばたきの間に起きていることを知れば、世界の見え方が変わる!