111211NEWSoc01.jpgクリスマスパーティーや忘年会、新年会など、これから年末年始にかけて、まさにパーティーシーズンです。パーティーに欠かせないのは、やはり乾杯のドリンク。グラスに注いだときに立ち上る泡を見ると、なんだか華やいだ気分になりますよね。最近は、お酒だけではなく、ノンアルコールの発泡性のドリンクも大人気です。

ホームパーティーの差し入れも、車で来ている人のために、ノンアルコールドリンクにするのもいいかもしれません。なかでも、ちょっと珍しくて、パーティーの話題をさらいそうなのが、ガルバニーナ ビオコーラです。

その名の通り、オーガニックのコーラなんです。ノンカフェイン、植物性100%、もちろんJAS有機認定も受けています。微炭酸で、マイルドなヨーロピアンコーラは、オーガニックの先進国イタリア生まれなんですよ。

このオーガニックコーラは、なんと古代ローマ時代から今なお湧き続けている湧水とシエナの地下から採掘した天然の炭酸に有機原料をプラスして作られています。人工甘味料、着色料、保存料は一切使用しない無添加コーラです。オーガニックのコーラって、ちょっと想定外ではなかったですか?

味は、最近主流のドライテイストではなく、なんだか懐かしさを感じる優しい甘さです。エンボスタイプのボトルもスタイリッシュで、並んでいるだけで華やか。「オーガニックコーラという、新しいカテゴリーをヨーロッパの伝統を感じさせるエンボスのボトルを使うことでうまく表現している。パッケージの原点である、商品を魅力的に見せる、手に取らせたくなるパッケージになっている。」との高い評価を得て、GOOD DESIGN AWARD 2011を受賞しました。このボトルは、オーガニックの生産社ガルバニーナの創業100周年を記念したアニバーサリーボトルです。

来年は、シシリー産オーガニックブラッドオレンジ、オーガニックレモンの2種類のスパークリングソーダの発売を予定しているそう。シュワシュワと発泡している音を聞くだけでも、幸せがやってきそうな気がするのは、私だけでしょうか。

[ガルバニーナ ビオコーラ,日本サイト]
330ml/390円(税込)

text by 林ゆり
--------------------------------------------------------------------------------
hayashiyuri_p.jpgブランド研究家。大学在学中にスカウトされたのをきっかけに、朝の情報番組のキャスターとしてデビュー。その後、関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台など幅広く活躍。拠点を東京に移した後、ブランド研究家として執筆活動を始める。アルチザン(芸術家的職人)の技に支えられたブランドに魅せられ、それらが似合う女性になるため自分自身を磨く毎日。職人技のすばらしさを伝えていくために奔走中。

■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル