111218NEWSmj01.jpg様々なワークアウトを生活の一部に取り入れているニューヨーカー達。なかでも多いのが、出勤前のジム通い。ジムは朝5時から開いているのが当たり前で、朝6時のヨガのクラスも満員なんです。

どうして、朝からそんあ余裕があるの!? と思われるかもしれませんが、実は、朝体を動かすことには、多くのメリットがあるそうですよ!

・朝の運動により新陳代謝が促進され、
 体内のエネルギーが活性化されて、カロリーを消費をアップ

・運動後も最大5時間代謝率がアップし
 その後のランチやスナックのカロリーを消費することができる

・運動後は体がヘルシーな食べ物を求める傾向があるため、
 自然とバランスの取れた健康的な食事を摂取することができる

・ワークアウトによるエンドロフィン効果は約12時間続き、
 気持ち良く一日を過ごすことが出来る

・毎朝同じ時間に運動することにより、体内時計がセットされ、
 規則正しい生活を送ることが出来る

・午後や夜の運動が睡眠を妨げる恐れがあるのに比べ、
 朝の運動は良い睡眠をもたらす傾向にあるという研究結果が出ている

参照元:8 Reasons to Exercise in the Morning,Morning Exercise Jumpstarts Your Day

でも、ニューヨーカーのように、朝にジムで通うのはちょっと……という方は、自宅でのストレッチと、20分程度のウォーキングや、エレベーターの代わりに階段を利用するこで、毎日の生活に朝のワークアウトを取り入れることができますよ。

ポイントは、習慣にしてしまうことだそう。朝体を動かさないと気持ちが悪い!!という感覚になったらこっちのものです。寒い季節こそ朝から体を動かして、ヘルシーな一日を始めてみるのはいかがでしょうか。

text by白石里美
--------------------------------------------------------------------------------
shiraisihi01.jpgニューヨーク在住のライター/翻訳家/米国ホリスティックヘルスカウンセラー。最新のデトックス、美容情報に精通。”心と体の健康なくして美は成らず”を信条に、栄養学、ファスティング、オーガニック、ワークアウト、ヨガ、ナチュラルコスメ、ファッションまで内面と外見をトータルでケアする記事を執筆。 肌と体と心に効くこと色々を気ままに綴るブログ更新中

■ あわせて読みたい
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
アヴェダ創設者が精魂込めるオーガニックコスメ! 日本未入荷「Intelligent Nutrients」とは?
便秘&腸内環境スッキリ! スロベニア発の超硬水ミネラルウォーター「ドナト」がスゴイ
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
ギリシャが熱い!? 地中海の自然の恵みたっぷり「ギリシャコスメ」
ロハスなパリジェンヌは、自転車の乗り捨てが当たりまえ!? パリの最先端エコ事情