111128NEWSyakusou01.jpg仕事先で、仲間うちで夜のお誘いが増える年末年始。昨日も飲んだし、どうしよっかな?と、思いつつ一年の締めくくりだしなるべく参加したい! そんな時にぴったりなお酒として、女性たちの間で注目を集めているのが、二日酔いになりにくい薬草酒。

今日は、おすすめ薬草酒・3種ご紹介したいと思います。

まずは、ドイツのエナジードリンクイェーガーマイスター」。シナモンやコリアンダー、ビターオレンジなど、56種のハーブやスパイスをブレンドして作った濃い赤色をしたこのお酒は、独特の甘みとほろ苦さがあり、きっとドクターペッパー好きならハマるであろうクセになる味わいです。ハーブエキスでカラダが温まり、美容にもいいと大評判! トニック割りが定番です。

111128NEWSyakusou02.jpg

2本目は、フランスの養命酒シャルトリューズ」。なんとブレンドしたハーブは300種類!! しかも、その秘伝レシピは、シャルトリューズ修道院の修道士3人だけが知っていて門外不出だそう。

緑の「ヴェール(辛口)」と、黄色の「ジョーヌ(甘口)」がありますが、まずは、はちみつ風味のジョーヌから試してみてみるのがおすすめ。ちょっと風邪気味かな?なんて時に、少しだけシャルトリューズを飲んでから眠りにつくのもいいかもしれませんね。こちらもカラダがぽかぽかしてきますよ。

111128NEWSyakusou03.jpg

そして3本目は、ピカソも愛したという黄色いカンパリスーズ」。これは、ゲンチアナというりんどうの根を原材料にしたお酒。

りんどうと聞けば、まさにりんどうのような(食べたことはないけれど!)爽やかな苦みと濃い甘さのあるスーズには、グレープフルーツジュースと、トニックウォーターで割ったスプモーニがよく合います。消化を促進する働きがあるそうなので、二日酔いになりにくいのも納得です。

111128NEWSyakusou04.jpg

バーでも、お家パーティーでも、ついいつものお酒を飲み過ぎてしまいそうな年末は、“カラダにもおいしいお酒”に切り替えて夜遊びしてみては? いくら二日酔いになりにくいと言っても、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

text by meguco
--------------------------------------------------------------------------------
meguco_p.jpgフリーライター。出版社勤務を経てフリーライターに。趣味はサーフィンと料理とガーデニング(特に多肉植物)。将来のサンタモニカ生活を夢見て、湘南で夫と娘と愛犬とのんびり暮らしています。


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル