111224NEWScf01.jpgいかに目元を美しく見せるかは私たち女性の永遠のテーマですよね。だからこそ、過度のデスクワークによるまぶたのむくみや疲れ目、小じわやクマなど、目を取り巻く悩みはつきないもの。

特に目の周りの薄い皮膚は、敏感でデリケートな部分。ナチュラルで安全なお手入れ方法を取り入れたいですよね。そこで、ヨーロッパに伝わる植物由来の目元ケアをご紹介します。

ヨーロッパの女性の間で目元ケアに欠かせないのが、コーンフラワー
矢車状に咲く、青い美しい花には、目の機能を高めるアントニシアンが含まれ、西欧では昔から目や目の周りのトラブルに利用されてきました。

むくみや腫れを抑える消炎作用や細胞の老化を防ぐ抗酸化作用も高く、コーンフラワーの花エキスは市販のアイメイクリムーバーや、アイクリームの成分として採用されることも。

111224NEWScf02.jpg

そして、このコーンフラワーから採れる100%天然フローラルウォーターは、肌をきゅっと引き締めるトニック効果と、水分を逃さずに肌をしっとりさせる保湿力のダブル効果があることでも有名。

伝統を重んじるヨーロッパのロハス女性は、美しい瞳をキープすると言い伝えられている、コーンフラワーのフローラルウォーターを愛用している女性が多いのです。

アイメイクを落とした後の目元用の拭き取りローションとして、このフローラルウォーターを使用するのが彼女たちの就寝前の習慣。目とその周囲を優しく保護しながら、くすみをとり、エイジングによる目元のたるみやしわなどを予防してくれるそうです。

クマやむくみ、疲れ目が気になる時には、フローラルウォーターたっぷりのコットンパックがおすすめ。まぶたが軽くなり、いきいきとした瞳が取り戻せると評判です。さらに、コーンフラワーの独特の香りには鎮静効果もあり、目の疲れだけでなく、忙しい一日の精神的な疲れやイライラを抑える効果もありますよ。

古来から定評のある自然の恵みを生かしたお手入れて、いつまでも若々しい目元をキープしましょう。

[サノフロール コーンフラワー フローラルウォーター]

text by びねくにこ
--------------------------------------------------------------------------------
profilebine.jpgフリーの翻訳者・ライターとして活動し、フランスと南アフリカを経て、現在はフランス人の夫と息子(と犬&猫)と共にベルギー在住。仏系メディカルアロマテラピーと英国系ビューティ&サイコアロマテラピーを学び、ライフコーチングディプロマも取得。ホリスティックなアロマライフカウンセラーとしても活動中。心と体にいいと噂されるものは試さずにはいられない質。沖縄県出身。上智大学外国部学部卒。パリ第3大学ヨーロッパ研究学科卒。
Twitter ID: kuubinet
■ あわせて読みたい
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
アヴェダ創設者が精魂込めるオーガニックコスメ! 日本未入荷「Intelligent Nutrients」とは?
便秘&腸内環境スッキリ! スロベニア発の超硬水ミネラルウォーター「ドナト」がスゴイ
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
ギリシャが熱い!? 地中海の自然の恵みたっぷり「ギリシャコスメ」
ロハスなパリジェンヌは、自転車の乗り捨てが当たりまえ!? パリの最先端エコ事情