120110NEWSkata01.jpg寒さでついつい肩に力が入ってしまって、冬は肩こりがひどい……なんてことありませんか? 実は、男性に比べ筋肉量の少ない女性は肩こりになりやすいのだそうですよ。

もちろん、ストレッチや運動をして血行の流れをよくすることで改善されるというのは有名ですが、なかなか時間が取れなかったり、続けることが難しかったりしますよね。もし、日々の小さな事を気をつけることで、肩こりが軽減できるならば、やってみない手はないのでは?

そんな肩こりにまつわる役立つ豆知識が紹介された
肩こりコリゴリ豆知識ノート」というサイトをご存知ですか。

120110NEWSkata02.jpg

サイトによると、肩こりに大敵なのが、姿勢のゆがみや目の疲れ。
歩く時、オフィス、自宅でも、目を休ませる時間を取ったり、できるだけ正しい姿勢を心掛けたいですよね。

それ以外でも、こんなちょっとしたことを気をつけるだけで、肩こりライフを軽減できるかもしれませんよ。

洋服のサイズに気をつけよう!
カラダを締め付ける洋服や下着を装着していると血行が悪くなり、肩こりの原因に。今一度、サイズを見直してみるのがオススメです。

室内の乾燥に気をつけよう!
目の疲労と肩こりは密接に関係しています。目の疾患「ドライアイ」も肩こりの原因となっている場合があります。冷暖房を利用するときは、保湿も忘れずに!

虫歯、噛み合わせに気をつけよう!
左右どちらかの歯で噛む癖があるとあごの筋肉に負担がかかり、結果的に肩こりを招いてしまう場合があります。人によっては歯の噛み合わせを均一に正すことで、肩こりだけでなく、偏頭痛や視力低下なども解消されることがあるそうですよ!

青魚を食べよう!
血行を良くする栄養素として代表的なものは「EPA」「DHA」。アジやイワシなどの青魚に多く含まれる栄養素ですよね。体の中から血行を促進し、肩こりになりにくい体質にしていきましょう!

当然のことながら、カラダはすべて繋がっているんですね〜。肩こりのゆがみも解消して快適な2012年をに送りたいものですね。

[肩こりコリゴリ豆知識ノート]

text by 林美由紀
--------------------------------------------------------------------------------
MiyukiHayashikurage_p.jpgFMラジオ放送局、IT関連での職業経験を経て、フリーランスで、メールマガジンや記事の執筆活動、雑誌や本の企画のためのリサーチ、絵本企画制作、WEBや本のライティングをしています。得意分野はWEBサービス、イベント、海外情報、宇宙、ナチュラル生活等。イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。クラゲと子どもと湘南が好き。

■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
【本日発売】ストレスが髪のハリを失わせる!? アーユルヴェーダに基づいた本格スカルプケア
ズボラ女性必見の時短ケア! お風呂で本格保湿ケアを叶えるLUSHの新発想コスメ
【日本初上陸コスメ】アフリカの大地のパワーを閉じ込めた「ビーガンコスメ」でうるおいチャージ!
【新発売】ジュリークの一本3役万能コスメ! 未来の肌を守るオーガニック・サンプロテクト
【本日発売】肌に塗るコルセット!? 時を巻きもどすジェモセラピー・コスメが登場!
寝室から恋愛運アップ! 職人が1つずつ手づくりで作ったチャーム付きモロッコ・コスメ
サンスクリッド語で「解放」を意味するモクサで、寒さで縮こまったカラダと心を解き放つ!