120112NEWStanita01.jpg体脂肪計で有名な「タニタ」。その社員食堂のメニュー31品が紹介されたレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~」が、大ベストセラーとなったことでも知られていますよね。

そんな社員限定のタニタ食堂の味を実際に楽しめる「丸の内タニタ食堂」が、本日オープンしたそうです!

「社員以外でも食べられる場所を提供してほしい」という、レシピ本ファンから熱烈な要望で誕生したこのお店。“メタボ社員ゼロ”に向けた、食のソリューションを提供するのも目的なんだそう。

本書でも紹介された日替わり定食をはじめ、丸の内でしか味わうことのできないオリジナル定食も用意されているそうで、一度は訪れてみたいスポットですよね。

もちろん栄養バランスに配慮された、定食は、1食当たり500kcal前後、塩分は3g前後としているタニタ社員食堂のコンセプトを忠実に再現しているのだとか。「ヘルシーな食事をする場所」にとどまらず、常駐する管理栄養士などが無料でアドバイスを行うサービスありの新感覚のヘルシーレストランなのだそう。

レシピをお持ちの方は、実際の味を確かめに、まだお持ちでない方はヘルシーな食生活の参考に、「丸の内タニタ食堂」を訪れてみてはいかがでしょう?

[丸の内タニタ食堂,タニタ,体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~]

text by 林美由紀
--------------------------------------------------------------------------------
MiyukiHayashikurage_p.jpgFMラジオ放送局、IT関連での職業経験を経て、フリーランスで、メールマガジンや記事の執筆活動、雑誌や本の企画のためのリサーチ、絵本企画制作、WEBや本のライティングをしています。得意分野はWEBサービス、イベント、海外情報、宇宙、ナチュラル生活等。イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。クラゲと子どもと湘南が好き。

■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル