120112NEWSeco03.jpg寒い時期は、つい部屋の換気を怠りがち。仕事から帰ると、閉め切った部屋がなんとなくニオウという人も多いのではないでしょうか。

玄関やキッチンのニオイ、部屋干しした洗濯物のニオイ、ペットを飼っている人は動物のニオイも気になりますね。


こんなときは、芳香剤やスプレー剤などに頼りがち。でも、ケミカルな成分や人工的な香りは苦手、という人にぴったりのエコな消臭剤を見つけました。それが「ECOMONO(エコモノ)」。鋳物の廃砂をリサイクルした、人工ゼオライト製の消臭剤・調湿剤です。

120112NEWSeco01.jpg

無地や花柄の愛らしい陶器入りのタイプは、玄関やリビングなどにそのまま置けます。布の袋に入ったサシェタイプは、リネンボックスに入れておいても。また、ブーツキーパーやシューズキーパータイプもあります。中のゼオライトは土壌改良剤として使うこともでき、使用後は土に還すことができるそうです。

120112NEWSeco02.jpg

悪臭だけを取り、お香やポプリなどのいい香りは残す、日光に当てても使用期間が変わらないというのも嬉しいポイント(一般的な消臭剤は揮発性のため直射日光に弱く、使用期間が短くなるそうです)。また、ベトナムのストリートチルドレンを支援しているボランティア団体に一部商品の売り上げの1%を寄付しているとか。私たちのお買い物が社会貢献につながる、こんな取り組みも評価したいところです。

[ECOMONO]

text by 川口章子(フリーランスエディター/ライター)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
kawaguchisyouko01.jpg出版社で企業広告のディレクター、読者マーケティングなどの仕事を経て独立。エコグッズ通販サイトのコラム執筆、ロハス系雑誌の創刊や編集に関わる。ほかに住宅、インテリア、育児などをテーマにした執筆も。



■ あわせて読みたい
10年愛用できる! 消しゴムをヒントに生まれた洗剤いらずの長持ちお掃除ブラシ
料理がぐんとランクアップして見える!? お正月にぴったりな美しい木のテーブルウエア
やわらかくてぽかぽか! ウエットスーツ素材で心までぬくもる、愛らしい湯たんぽ
エコ&フェアトレード! 発展途上国の女性たちがつくる、カラフルで実用的なバッグ
黒はクマ、白はネズミ!? 廃棄物がかわいいプロダクトに大変身!
切りっぱなしのヒミツは抗菌作用!? バーコード柄までそろう日本のエコグッズ「てぬぐい」
まばたきの間に起きていることを知れば、世界の見え方が変わる!