120113NEWSume01.jpgお正月や新年会でお酒の席が多い季節。アルコールの飲み過ぎは、肝臓に負担がかかり、胃や血圧など、カラダのいたるところに不調をきすといわれています。そんな、「お酒=悪」といったイメージがありますが、実は昔から薬として飲まれてきたというお酒。

とくに果実酒には、疲労回復や老化予防の効果もあるなど、果実とお酒のいいところがミックスされているのが魅力だそう。なかでも、人気の梅酒はアルコールとの相性がよく、アルコールに漬けることで、梅の有効な栄養成分が効率よく摂取できるんです。

たとえば、梅の種の中には、仁とよばれる制ガン物質が含まれていますが、アルコールはその成分を引き出す作用があるとか。

梅酒に含まれるピクリン酸が肝臓にかかる負担を軽減。また梅酒を飲むとパロチンという物質が分泌され、細胞の新陳代謝を活発にし、肌の老化を防いでくれる物質も含まれているそうですよ。

さらに、リオニレシノールと呼ばれるポリフェノールが含まれているのも梅酒のいいところ。ポリフェノールといえば、抗酸化作用。アンチエイジングの味方です

最近では、日本酒やラム酒に漬け込んだものや、黒糖、蜂蜜を使用しているものなど、種類も銘柄もさまざま。日本全国で、個性豊かな梅酒が作られています。

そんないろんな梅酒を試してみたいと思う方におすすめなのが、医師の明星智洋氏が会長をつとめる梅酒研究会プロデュースの梅酒ダイニング明星」。

120113NEWSume03.jpg

梅酒、野菜を中心に摂取することで、健康的な食生活ができるのでは、と医食農連携をコンセプトにお店をオープン。梅酒は、現在300〜400種類が常備され、1000円で梅酒が飲み放題! 数ある梅酒を試して、お気に入りのものを探してみるのも楽しいのでは? 

梅酒だけでなく、食事にもこだわり、店舗内で野菜を栽培。「クリーンルームなので、野菜を水洗いする必要がなく、ミネラルが不要に流れ出るのを抑えられ、最もフレッシュな状態で食べられる」と明星氏。

おいしくて、カラダにもいい梅酒。ぜひ日常に取り入れて、美容と健康に磨きをかけてみては?

[梅酒ダイニング明星]
住所:東京都新宿区揚場町2-27MIT飯田橋ビル3階
営業時間: 11:30〜15:00、17:00〜24:00
※土曜日は夜のみ、日曜日は定休
text by 高田薫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
takada.jpgコピーライターを経て、住まい、美容、医療などを中心に、雑誌やWebサイトで執筆・編集をするフリー編集ライター。植物の力を活かして元気になれるフィトセラピーや、化粧水、香水づくりや、タロットなどの占いや月の動きなどスピリチュアルなど幅広く興味を持つ。心身ともに健やかになる、魅力的な情報を探して発信!

■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル