120116NEWSkomb01.jpgここ数年ニューヨークのロハスピープルのあいだで大流行中なのが、”Kombucha”と呼ばれるドリンク。

紅茶や緑茶にゲル状のタネと砂糖を入れて発酵させて作る”Kombucha”は、酵素、プロバイオティック、アミノ酸、抗酸化物質やポリフェノールを含み、消化促進作用、血液の浄化促進のデトックス作用、免疫機能を高め体内のバランスを整える作用があるのだそう。

もともとはモンゴル原産というこの醗酵ドリンク、実は昔日本で流行った”紅茶きのこ”というもの。

現在アメリカに数あるKombuchaメーカーの中で断然人気なのが、母親がkombuchaで乳がんを克服したというG.T.Daveによって設立されたGT社のもの。彼がまだ10代だった1995年に自宅キッチンで製造・販売を開始したのだそうです。

120116NEWSkomb03.jpg

肝心の味のほうは、酸が効いた炭酸飲料といった感じで、オリジナルに始まり、マルチグリーン、ジンジャー、シトラス、グアバ、ストロベリーなど10種類以上のフレーバーがあり、とても爽やかな飲み心地。500mlで4ドル前後という決して安くはない価格ながら、毎日何本も飲んでいるという“Kombucha中毒”なニューヨーカー多数なんです。

最近では、食物繊維やアミノ酸などの栄養素が豊富なチアシードが入った飲むゼリーのような触感のバージョンも販売されて、ますます人気は高まるこのブーム。

120116NEWSkomb02.jpg

日本でも最近はローフード愛好家を中心に、自宅で紅茶きのこを醗酵させている人も増えているそうですy。アメリカに次いで第二の紅茶きのこブームが到来する日も遠くないかもしれませんね。

[GT's Kombucha]

text by白石里美
--------------------------------------------------------------------------------
shiraisihi01.jpgニューヨーク在住のライター/翻訳家/米国ホリスティックヘルスカウンセラー。最新のデトックス、美容情報に精通。”心と体の健康なくして美は成らず”を信条に、栄養学、ファスティング、オーガニック、ワークアウト、ヨガ、ナチュラルコスメ、ファッションまで内面と外見をトータルでケアする記事を執筆。 肌と体と心に効くこと色々を気ままに綴るブログ更新中

■ あわせて読みたい
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
アヴェダ創設者が精魂込めるオーガニックコスメ! 日本未入荷「Intelligent Nutrients」とは?
便秘&腸内環境スッキリ! スロベニア発の超硬水ミネラルウォーター「ドナト」がスゴイ
ギリシャが熱い!? 地中海の自然の恵みたっぷり「ギリシャコスメ」
ロハスなパリジェンヌは、自転車の乗り捨てが当たりまえ!? パリの最先端エコ事情