120120NEWSog01.jpgスキンケアはオーガニックにこだわっていても、ファッションはファストファッションで最先端のおしゃれを楽しみたい!という女性も多いはず。

確かにお手頃でかわいいアイテムが揃うのは魅力的ですよね。

でも、それを選ぶことで地球を汚しているとしたら………!
みなさん! 世界の農薬の何%が綿花栽培に使用されていると思いますか?

正解は、40%です。意外と多くてびっくりですよね……。

多くの農家が農薬をつかう理由には、農薬使用による農家の負担軽減や、収穫量の増加などメリットが多いことにあります。そのため、基準が厳しく生産効率の悪い有機栽培に切り替えるのはなかなか難しいのです。

でも、私たち消費者がオーガニックコットンの製品を選ぶことで、有機農家の生活を守ることができ、その悪循環を止めることができるかもしれないのです。消費者のオーガニックコットンへの需要が増えれば、有機農業が増え、今よりお手頃価格帯でオーガニック製品を楽しむことも可能になり、オーガニックコットンがファッションの主流になる! そんな日のも、夢じゃないかもしれませんね。

120120NEWSog02.jpg

このように、何気ない買い物から農薬汚染を減らし悪循環から脱出するきっかけを作ることができるんです。(参照元・オーガニックコーディネーター教科書より)

子供たちに美しい地球を残すためにも、たまにはオーガニックを選んでみるのはいかがでしょう? たとえば、肌に直接触れるアンダーウェアや、インナー。贈りものにオーガニックコットンのタオルを選ぶなど、ちょっと思いついた時にオーガニックアイテムを選択する。それだけで、立派なエコアクションに繋がりますよ。

そんな、オーガニックについて興味を持ったら、ぜひオーガニックコーディネーターの勉強も始めてみてください。きっと、かしこい買い物のヒントを発見できるはず!


(オーガニック協議会認定講師 道本奈津子)


■ あわせて読みたい
チョコもいいけど彼の健康サポートは大丈夫? 新感覚バレンタインサプリが登場
ウェストラインにくびれ! まるで瞑想のように心地よいクロスカントリースキーに挑戦
オーガニック育ちのショコラティエが作る! 日本初上陸の世界で一番やさしいオーガニックショコラ
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?