120121NEWSsima01.jpg寒くなると、ついつい部屋でまったりとした時間を過ごしがち。気づいたら、ボディラインが! ということも……!? 

とくに脂肪がつきやすい腰まわり。まずは引き締まったきれいなヒップラインを目指して、春に向けてボディメイクをはじめてみてはいかがでしょう!

そこでおすすめしたいのが、お相撲さんの”四股ふみ”

実は、下半身強化にすぐれるストレッチとして、野球や空手など、さまざまなスポーツの基礎運動としても取り入れられているのだそう。お家で手軽にできるストレッチなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう?

ウォーキング講座「アイウォーク」で、四股ふみストレッチを実践されているみのわあいさんに四股ふみストレッチについてうかがいました。

「日本人はもともと、和式トイレや、ちゃぶ台生活、ふとんの上げ下ろしなど、腰を落とす姿勢が日常でしたが、生活様式の変化によって、若者ほど“ふんばり”がきかなくなっている」とみのわあいさん。

四股ふみストレッチは、股関節の柔軟性が高まり、歩行がスムーズになるほか、ヒップアップや血行促進、減量効果も期待できるとか。動きやすく気楽なルームウェアのまま、室内でできるのもうれしいですね。

四股ふみストレッチの方法は……?
ポイントは、上半身が前傾しないこと
1)脚を広げて、床と平行になるように腰を落とす
膝が床に対して90度になるように脚を広げ、つま先は外側に向かないように方向を平行にします。

2)1の状態で太ももに肘をおき、腰をさらに深く下ろす
力士が取り組みの前に構えるようなスタイルで、腰を気持ち下に降ろす(1cmほど)。ほんの少し足に負荷を加えるようなニュアンスです。

3)2の姿勢で股を割るように、肘で太ももをぐっと開く
太ももを横に開いて股関節の付け根をストレッチするようなイメージです。この動作を5〜10回繰り返す。

120121NEWSsima02.jpg

たるみがちなヒップラインをアップしてくれるだけじゃなく、血行や代謝のアップも狙えるのが四股ふみのすごいところ。シンプルな動きなのに、実際にやってみると結構きついんです。

股関節の筋肉を鍛えることで、インナーマッスルも同時に鍛えられそう。ぐっとふんばることで、体はもちろん、心も強くなれそうですね。

四股ふみストレッチで、足腰からアンチエイジングで、健康ときれいを手に入れてみては?

[アイウォーク(みのわあいさんのウォーキング講座はこちら>>)]

text by 高田薫
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
takada.jpgコピーライターを経て、住まい、美容、医療などを中心に、雑誌やWebサイトで執筆・編集をするフリー編集ライター。植物の力を活かして元気になれるフィトセラピーや、化粧水、香水づくりや、タロットなどの占いや月の動きなどスピリチュアルなど幅広く興味を持つ。心身ともに健やかになる、魅力的な情報を探して発信!

■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
【本日発売】ストレスが髪のハリを失わせる!? アーユルヴェーダに基づいた本格スカルプケア
ズボラ女性必見の時短ケア! お風呂で本格保湿ケアを叶えるLUSHの新発想コスメ
【日本初上陸コスメ】アフリカの大地のパワーを閉じ込めた「ビーガンコスメ」でうるおいチャージ!
【新発売】ジュリークの一本3役万能コスメ! 未来の肌を守るオーガニック・サンプロテクト
【本日発売】肌に塗るコルセット!? 時を巻きもどすジェモセラピー・コスメが登場!
寝室から恋愛運アップ! 職人が1つずつ手づくりで作ったチャーム付きモロッコ・コスメ
サンスクリッド語で「解放」を意味するモクサで、寒さで縮こまったカラダと心を解き放つ!