120127NEWStn01.jpgキッチンや浴室に蓄積されたしつこい汚れ……。強力な合成洗剤でもキレイにするのは大変!でもできたら、きちんと落ちて、カラダと環境に優しい洗剤を使いたいですよね。

そんな人にぜひ試してもらいたいのが、米ぬか・フスマ・酵素・有益微生物で作られたバイオ洗剤とれるNo.1」です。

とれるNo.1」はもともとヘドロで汚れた池を浄化するために研究開発されました。合成界面活性剤を含まず、有益微生物が汚れを分解する仕組み。水質汚染を招くといわれる合成洗剤とは逆に、排水される過程で排水溝や河川・海を浄化=地球までキレイにしてくれる洗剤なのです!

口に入っても安全なので、家中のあらゆる汚れに使え、すすぎ・拭き取りは一回でOK。赤ちゃんやペットのいるお家でも安心して使えます。

120127NEWStn02.jpg

2010年ほぼ日作品大賞・特別賞」を受賞したこの製品。以前から糸井重里さんが愛用していたことでも話題になりました。糸井さんは掃除だけでなく頭も洗っていたそう。なんと洗顔にも使えます。

カラダに使えるほど優しい「とれるNo.1」ですが、ちゃんと汚れは落ちるのか、実験してみました。

食器用合成洗剤では落ちなかった天ぷら鍋の油汚れ。「とれるNo.1」をシュッと吹きかけ数分置くと……スポンジで軽くこすっただけで、取っ手の付け根やフチにこびりついた茶色い油が、固まりのままスルッと落ちて感動!

ガスレンジやレンジ周りの壁も「とれるNo.1」+水拭きでピカピカに。浴室の水垢も簡単に落ちました。思わず「とれた!」と叫んじゃう、想像以上の威力です。

洗顔に使う場合、粉末タイプの「とれる」に水を加えて肌に広げ(こすらないで!)、1分ほど置いてから洗い流すのがおすすめ。古い角質がとれてお肌がツルツルに! 肌質によって個人差がありますが、混合肌の筆者の場合、頬や目元が乾燥することもありません。

天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なバイオ洗剤とれるNo.1」。ぜひお試しを♪

[とれるNo.1,第1回 ほぼ日作品大賞審査を終えて。]
おためしセット』1,500円(税・送料込)

text by hato
--------------------------------------------------------------------------------
profile_ishigami.jpg物心つく頃から鎌倉の海と山に挟まれて育ち、気づけば在住30年。大学で現代アート、大学院でアートを取り巻く社会学を研究しながら、演劇作家として活動。女性誌広告ディレクターを経て、現在はフリーのライター、脚本家、物語作家。20代後半からタオヨガを学び、中国などで気功と瞑想のトレーニングを受ける。「直観とつながり、体が感じることに素直に生きる」ことを大切にしています。

■ あわせて読みたい
大切な人に、あなたがデザインした世界にひとつだけのZOTTERチョコレートを贈ろう!
【本日公開】役所広司さん主演映画『キツツキと雨』 監督×高良健吾さん対談インタビュー
呼吸器系のトラブルにスロベニアン・ハニーを! ハチミツレモンでおいしいカゼ対策
【まとめ】落ち込みグセから脱出できる「禅の教え」6選
チョコもいいけど彼の健康サポートは大丈夫? 新感覚バレンタインサプリが登場
白と緑の草花だけという潔さ! 自分で花束がつくれる恵比寿のフラワーショップ「kusakanmuri」
ウェストラインにくびれ! まるで瞑想のように心地よいクロスカントリースキーに挑戦
オーガニック育ちのショコラティエが作る! 日本初上陸の世界で一番やさしいオーガニックショコラ