120131NEWSZZ01.jpg風邪やインフルエンザ予防としておなじみなのが、手洗いとうがい、そしてマスク。外敵から身を守る基本的な予防方法ですね。でも、カラダの内側にも風邪などの病気をひきおこす敵が潜んでいる場所があるのです。

その場所は「舌」。
あまり話題にのぼる事のない”舌の汚れ”ですが、実は口腔内の細菌の温床になってさまざまな病気をひきおこしているそうなのです。そういえば、3.11の大震災時も、被災地では歯磨きが出来ないことが原因で肺炎などを患う方が出てしまったというニュースがありました。

舌専用ブラシメーカー「SHIKIEN株式会社」によると、

口の中には、約500種類もの雑菌が数千億〜1兆個以上住んでいて、そのうち約300種類が病原性悪玉菌とされています。その中には虫歯菌や歯周病菌、肺炎菌などが含まれ、これらは心筋梗塞やガン、糖尿病などを引き起こす原因にもなっています。
120131NEWSZZ02.jpgとのことで、その菌たちが口腔内でも最も多く生息する場所が舌、しかも舌の表面に付着した白い苔のような「舌苔(ぜったい)」なのだとか。

舌苔は、食物の残りかすや剥離した舌の細胞、口腔内細菌とその代謝産物から構成される文字通り舌のコケのようなもので、これが口腔内悪玉菌の温床になっているのです。
舌の上に乗っかっている、あの白くてベッタリしたものですね。

世界的に舌を磨くことが健康に良いと注目されている中で、日本では舌ブラシを使用している方が非常に少ないことがわかっています。世界各国では、“予防”という意味で歯医者やお医者さんに行き”口腔ケア”をするそうですが、日本は“虫歯になってから歯医者に行く”傾向があるようです。

最近は歯磨きとともに舌も磨きましょうという流れが日本でも出てきていますが、普通の歯ブラシで舌を磨くと舌を傷つけてしまうため、舌専用ブラシの利用がおすすめです。
とSHIKIENさん。

120131NEWSZZ03.jpg

舌ブラシは、ブラシ面の特殊ナイロンのU字型の繊維が舌の微細構造に付着する舌苔を綺麗に絡めとるように設計されていて、舌の表面を傷つけることなく舌苔を取り除くことが可能になっています。

ブラシ部は凹凸の両面を使用、凸面では舌の表面を、凹面では舌の両脇など複雑な構造の舌の形にジャストフィットします。使用時は一度水でぬらしてから、舌の中間からやや奥側にあて、手前になでるように引きます。流水でブラシを流しながら約10回ほど(個々によってことなります)磨きます。ケアとしては、流水で洗って立てておくだけですが、一週間に一度、熱湯にくぐらせて消毒するとなお衛生的です。
歯磨きの延長で手軽にでき、価格も525円とお手ごろな「舌みがき」。これで風邪やインフルエンザを予防できるなら、ちょっと頑張ってみる価値ありそうですね。

[舌専用ブラシ,SHIKIEN株式会社]

text by Ricky
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
rikitake_p.jpg約20年に渡り女性マーケットの様々な業務に従事。健康食品、コスメ、美容、開運、ジュエリー、着物、音楽などの知識と、カラーコーディネーター、販売士、PRプランナーの資格を持ち、現在は美容・健康関連、開運、スピリチュアル、ビジネス記事などを執筆すると共に、企業サイトの企画・文章作成などを行う。自身のロハス度=ノーケミカルコスメ、栄養バランス良い食生活と有酸素運動で腸内美人化計画。

■ あわせて読みたい
バレンタイン直前! いまからでも間にあう星座別恋愛必勝法とは!?
大切な人に、あなたがデザインした世界にひとつだけのZOTTERチョコレートを贈ろう!
【本日公開】役所広司さん主演映画『キツツキと雨』 監督×高良健吾さん対談インタビュー
呼吸器系のトラブルにスロベニアン・ハニーを! ハチミツレモンでおいしいカゼ対策
【まとめ】落ち込みグセから脱出できる「禅の教え」6選
チョコもいいけど彼の健康サポートは大丈夫? 新感覚バレンタインサプリが登場
白と緑の草花だけという潔さ! 自分で花束がつくれる恵比寿のフラワーショップ「kusakanmuri」
ウェストラインにくびれ! まるで瞑想のように心地よいクロスカントリースキーに挑戦