名称未設定-1

写真拡大 (全15枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

ドラえもんの秘密の道具といえば何を思い浮かべるでしょうか。タイムマシン、タケコプター、タイム風呂敷、翻訳こんにゃく。四次元ポケットから飛び出す夢の道具の数々。そんな中で登場頻度が最も高い道具のひとつがどこでもドアではないでしょうか。

とびらを開けるだけで、ありとあらゆる所に一瞬でいける夢の道具。ピンク色のちょっとカワイイあのトビラ。一度は使ってみたいドラえもんお馴染みの道具ですね。



どこでもドアピンク

しかしながら。既に30年以上に渡って僕らに夢を与え続けてくれているドラえもん。どこでもドアも秘密の道具として登場から30年以上が経過しているわけです。これは、このあたりでリニューアルしてもいいんじゃないでしょうか、どこでもドアも。

ということで今日は、「どこでもドアがこんなドアになったら素敵だな」と思うドアの写真を集めてみました。リニューアルのたたき台になればと思います。


〜どこでもドアがこんなドアになったら素敵だな〜


案1「模様」


扉部分に模様などをあしらってリニューアル。垢抜けた感じに。




案2「色」


ピンク色からの脱却。思い切って黄色(のび太カラー)に変えてみる。丸窓もつける。





案3「質感」


普通の部屋のドアっぽい質感にリニューアル。より親近感を感じるドアに。





案4「質感(シック)」


さらにシックな質感に。客間、応接間感を全面に押し出す。リッチなイメージで。





案5「マンション」


マンション風のドアに。よりアーバンな雰囲気が増す。






案6「事務所」


こちらはビジネスライクなドア。サラリーマンなどへの訴求を狙う。






案7「雑貨屋」


アンティークな質感で雑貨屋感を演出。女性をターゲットに。





案8「中世っぽく」


さらにアンティークに。歴史マニアにもリーチする。






案9「両開き」


今まで一人しか入れなかったドアが二人でも。利便性が向上するリニューアル。






案10「両開き(オシャレ)」


両開きかつオシャレ。機能性とデザイン性が両立している。






案11「両開き(おどろおどろしく)」


おどろおどろしさを全面に。ホラー好きにオススメ。





案12「引き戸」


和で攻める。日本ですし。





案13「ウエスタン」


米で攻める。時代はグローバル。色見もドラえもんっぽいし。


以上です。皆さんはどんなドアがお好きですか。
続きを読む

この記事の元ブログ: どこでもドアをリニューアルする


最新の人気記事はコチラ
ベイスターズでベストセラー
プロジェクトを円滑に進める為の「ドラクエに学ぶパーティの組み方」
鬼はいい加減、節分の豆まきから学習するべき
休日の出来事をテレビ欄ふうに書いてみるシリーズ
サラリーマンの為の必殺技の出し方(コマンド付き)
ネットに散在するジャニーズ事務所でかまいたちの夜を作る
社会人の為のカッコイイ「ユーザーID」の取り方