ドコモ×ディズニー新事業スタート スマホで長編アニメも

写真拡大

 NTTドコモと、ウォルト・ディズニー・ジャパンが、ディズニーブランドを活用した新たなブランド「Disney Mobile on docomo」を立ち上げたことを発表した。2月下旬から、ディズニーキャラクターのシルエットをデザインしたスマートフォン2機種を発売するほか、長編アニメの配信など、両社の協業による様々なコンテンツ・サービスを提供していく。

ドコモ×ディズニーで新事業の画像をもっと見る

 ドコモは「Disney Mobile on docomo」第1弾の取り組みとして、ディズニーの世界観を演出したデザインのスマートフォンを開発。ディズニーモチーフのスマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」と「Disney Mobile on docomoP-05D」の2機種を発売する。細部までこだわったデザインで、防水やおサイフケータイ®等、顧客ニーズの高い便利な機能に対応。同時に、ディズニーも「Disney Mobile on docomo」向け限定コンテンツやサービス等を提供する。

 オリジナルコンテンツは、ディズニーならではの長編アニメーションやライブアクション映画を見ることができる「Disney シネマ」や、2012年3月に開局予定のBS放送の新チャンネル「Dlife」で放送される海外ドラマ等を視聴できる動画サービスなど様々。ディズニーランドの「エレクトリカルパレード」等オリジナルデザインのライブ壁紙やゲームなど、親子で楽しめるファミリー向けオリジナルコンテンツが用意される。そのほか、ドコモは、オフィシャルスポンサーである「東京ディズニーランド」及び「東京ディズニーシー」と連動し、様々な層の顧客向けの特典も予定されている。

■公式サイト
http://www.ntt.co.jp/

「Disney Mobile on docomo F-08D」 2012年2月下旬 /全ドコモ取扱店
※事前予約は、2012年2月17日(金)から
「Disney Mobile on docomo P-05D」  2012年3月