紀伊國屋書店は、書店スタッフと選考委員らが選ぶベスト30「キノベス!2012」を発表、1位に三浦しをんさんの『舟を編む』を選出した。
 
 「キノベス!2012」は過去1年の新刊を対象に紀伊國屋書店の全スタッフから推薦コメントを公募、それをもとに選考委員の投票でベスト30を選出したもの。今年は選考委員長と10人の選考委員が、集まった563件の応募コメントから決定した。
 
 1位に選ばれた三浦しをんさんの『舟を編む』は、辞書を作ろうと奮闘する人々の物語。書店員から「とにかく熱い!出てくるのはいい大人ばかりですが、この作品は青春小説と言って良いのではないでしょうか」「読み終わったときには、きっと日本語がもっと好きになっていると思います」と支持を得た。
 
 著者の三浦しをんさんは、「いままで生きてきたなかで、『第1位』という事態を経験したことがあったっけなと考えてみたのですが、該当する記憶がまったくありませんでした。脳内の空白地帯を埋めてやろうというシナプスの粋なはからいなのか、徒競走で万年ビリだった映像がよぎりだす始末。これは走馬灯?」とコミカルなコメントを寄せている。

 2月4日には新宿・紀伊國屋サザンシアターで授賞式とトークセッションが行われる。

■関連リンク
キノベス!2012特設ページ




『紀伊国屋書店が「キノベス!2012」を発表 1位は三浦しをんさんの『舟を編む』』
 著者:
 出版社:光文社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『超ハイテクロボと人間は一緒に生活できる?』(2012年1月23日20:30)
『速報!「本屋大賞2012」ノミネート作品発表!』(2012年1月23日11:40)
『「スティーブ・ジョブズ伝にも負けない」と著者が自負する孫正義伝』(2012年1月23日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌