靴作りの名工・三村仁司のシューズ工房「ミムラボ」が原宿に

写真拡大

 靴作りの名工・三村仁司(みむらひとし)氏のシューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」が1月31日、東京・原宿に期間限定でオープンした。「adidas」と三村氏が共同開発したランニングシューズ「adizero TAKUMI(アディゼロ 匠)」の試し履きできるスペースを用意。また、陸上長距離選手の木良子選手や、プロ野球界で活躍する和田毅選手、青木宣親選手など、三村氏が手がけた数々のアスリートのシューズに触れることができる。

三村仁司の工房「ミムラボ」が東京上陸の画像をもっと見る

 三村仁司氏が代表取締役を務める「M.Lab」は、兵庫県高砂市に拠点を構えるアスリートを対象としたシューズ工房。三村氏がアスリート一人ひとりの細かい足の測定「アライメント」を行い、シューズの細部にわたる仕様を決定。裁断から縫製、成型、ソールの調整、圧着などシューズ作りの行程を全て手作業で行い、最高のパフォーマンスを引き出すシューズを生み出している。

 原宿にオープンした「M.Lab 東京」は、2フロア構成。館内1階では、「トップアスリートの足を怪我から守り、最高のパフォーマンスの創出に貢献したい」という思いを込めて三村氏が製作したシューズを展示する。館内2階には、1年半の歳月をかけ、「adidas」と三村氏が共同開発した「日本人を速くする」ためのシリアスランナー向けランニングシューズ「adizero TAKUMI」を試し履きが可能。2階に併設された「アラインメントルーム」では、訪れるアスリートの足を測定する三村氏の姿をガラス越しに観覧できる。期間は2月13日まで。

 なお、ランニングコミュニティ「アディダスランニング共和国」では、一般ランナーを対象に三村氏が「アラインメント」を実施する会員特典を用意。抽選で当たると、足に合ったオリジナルシューズを制作してもらうことができる。

■M.Lab 東京
 住所:東京都渋谷区神宮前6-23-6 ティスモ原宿2
 営業時間:平日11:00-20:00/休日10:00-19:00
 電話番号:03-3797-1977
 URL:http://adidas.jp/running/takumi/