【タカラトミー商談会】人間の体を楽器にするおもちゃ『にんげんがっき』が人気のラップiPhoneアプリ『ラップムシ』とコラボ

写真拡大




タカラトミーグループは、1月31日から2月1日にかけて東京・都立産業貿易センター浜松町館で、2012年4〜6月に向けた主力製品を発表する『2012タカラトミーグループ春商談会』を開催しています。タカラトミーアーツは、『日本おもちゃ大賞2011』イノベイティブ・トイ部門で大賞を受賞した『にんげんがっき』の新製品を出展。ガジェット通信でも紹介したiPhoneアプリ『ラップムシ』とコラボレーションした製品で、人間の体を使ってラップ遊びが楽しめます。

『ラップであそぼ!にんげんがっき feat.リズムシ』
『ラップであそぼ!にんげんがっき feat.リズムシ』は3月に発売予定で、価格は3360円(税込み)。2人から4人で本体に4コ搭載した電極部分を触り、もう一方の手で一緒に遊ぶ人の手やおでこなどの肌に触ると、ラップやスクラッチ音を演奏できます。

ラップが遊べる『オレたちのミュージック』モードのほかにも、「A」「B」「C」「DJ」と書かれた電極を持った人を指示どおりにタッチしていく『Let's ABCD』モード、「はな」「ほっぺ」などの指示に従って一緒に遊ぶ人の体にタッチする『あのコにタッチ』モードの3モードを搭載。メロディや効果音の演奏が主体従来製品と比べて、よりゲーム要素が強くなっているのが特徴です。

『ラップムシ』は、100万ダウンロードを記録した人気iPhoneアプリ。手書き風のインタフェースでレコードのミックスやスクラッチ、ラップが楽しめます。

参考記事:
気軽にラップやDJができるiPhoneアプリ『ラップムシ』 「オレは なかま yeah」
http://getnews.jp/archives/107590