1870年ナポリにて創業、ピッツァの″神殿″『アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ』が東京に上陸!
pizza01.jpg2012年1月31日(火)、本場イタリア ナポリに店を構えるピッツァの名店『L'Antica Pizzeria da Michele』(アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ)が、恵比寿にオープンします。

ナポリの地に創業して以来、ミケーレ一族によりかわらぬ製法とスタイルが貫かれ、今もなおナポリで行列の絶えない、人気ピッツェリア『アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ』。素材と製法へのこだわりから門外不出とされたその味をナポリ本店以外で楽しめる、世界で唯一のお店です。

(写真は、二種類のピッツァ「マルゲリータ」、「マリナーラ」と、イタリアンビールのモレッティ)

本場イタリア ナポリに店をかまえ、世界一と言われるピッツァの名店『アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ』。開店当初から変わることのない「マルゲリータ」と「マリナーラ」の2 種類のピッツァは、5 世代のピッツァの巨匠たちが現在までミケーレが伝授した伝統的な製法を重んじ、一切のアレンジをしていないナポリピッツァの真髄であり、世界中に名をはせ、愛され続けています。



entrance_napoli01.jpg多くの専門家やジャーナリストから"ピッツァの聖なる神殿”と呼ばれ、
毎日店舗前に行列をつくり続けるナポリ本店。
決して並ばないイタリア人が唯一並ぶ店として有名です。


napoli ita.jpgナポリ本店の店内の様子。
このサイズをひとりでペロリと平らげてしまいます。



東京・恵比寿店には、ピッツァ窯がナポリより輸送され、そこで提供されるピッツァは、本店と同じ「マルゲリータ」「マリナーラ」2種類のみ。ピッツァの素材は現地の味をそのままに、粉・トマト・ 塩・オイルは同じものが使われ、フィオルディラッテ等のチーズに至っては、ナポリにて朝出来たてのものがフレッシュなまま空輸で直送されるとの こと。さらに、現地ナポリ本店でその伝統・技を習得したピザ職人によって、本物の味が再現されます。



gaikan_night01.jpg『アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ』の印象的なロゴが目印です。



pizza_margherita01.jpg特別なピッツァ窯で焼きあげられた「マルゲリータ」。
定番サイズ、「ドッピア」は、現地でオーダー率No.1とのことです。



ioro3.jpgナポリから船で輸送されたピッツァ窯で、伝統の味が再現されます。



anti.jpg季節素材にこだわった豊富なアンティパストは東京・恵比寿店のみの取り扱い。



in2.jpg恵比寿店の店内。奥にある特別なピッツァ窯から美味しいピッツァが焼きあがります。
天井が高く、ゆったりとくつろげます。



【ピッツァメニュー】※ピッツァはお一人様一枚〜のオーダー。

■マルゲリータ:モッツァレッラ・トマト・バジル
 ・ドッピア 1800円
 ・ノルマーレ 1450円
■マリナーラ :トマト・ニンニク・オレガノ
 ・マキシ  1500円
 ・ノルマーレ  1250円

【アンティパスト】

 オリーヴ盛り合わせ 400円
 ゼッポリーネ 400円
 高知県やすトマトのサラダ 400円
 セルバチコのサラダ 500円
 ブロッコリーのアンチョビソース 400 円
 オリーブの肉詰めフリット 500円
 イタリアの生ハム盛り合わせ 500円

【ドリンク】
 ドラフトビール 600円
 モレッティ( イタリアンビール) 850円
 グラスワイン赤/ 白 各種450円〜
 ボトルワイン赤/ 白 各種2500円〜
 オレンジジュース 450円
 コーラ 450円
 サンペレグリーノ [750ml] 700円

 ※価格は全て税込価格です。



【店舗情報】
 店舗名 :アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ
 住所  :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-4-7
 TEL  :03-5447-3800
 URL  :http://www.damichele.jp
 営業時間:月〜金 11:30〜14:30/17:30〜23:30
     :土   11:30〜24:30
     :日   11:30〜23:30
 定休日 :不定休
 単価  :ランチ1400円 ディナー2800円



 【問】 アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ (東京) tel: 03-5447-3800
 URL: http://www.damichele.jp