RAYBRIGファン感謝祭にOG大集合!左から加藤里奈、田中優夏、せいら、森木美和
去る1月14日、「SUPER GT」に参戦している名門チームの一つ、「RAYBRIG」のレースクイーンファン感謝祭が開催された。

毎年、恒例で行われているこのイベントは、幕張メッセで開催されているカスタムカーの祭典「東京オートサロン」の期間中に、同敷地内にある「国際会議場」の一室を借り切り催されるもの。オートサロンを見たあと、その足で参加できるお手軽さと、チーム主催のイベントだからこそ実現できる様々な企画で、毎年、好評を博している。

その一つがコスチューム撮影だ。レースクイーンの多くは副業的に撮影会モデルをやっているが、そこでコスチュームを着ることは殆ど無い。かと言って、サーキットやオートサロンのような大きなイベントだと、大勢の人が取り囲むので、しっかり目線がある状態で撮影することは難しい。その点、この感謝祭では順番に必ず目線が回ってくる。コスチューム姿をしっかり撮影したいファンにとって、安心して参加できるイベントなのだ。

もう一つは歴代レースクイーンが登場すること。しかも、当時のコスチューム姿で現れるのだから堪らない。この日はOGの中から森木美和と、加藤里奈が登場。2011年レースクイーンの田中優夏とせいらの姉妹レースクイーンと共に、夢の4ショットを実現してくれた。

また、司会を務めた篠崎ゆきも実は同チームの大先輩で、現役当時はトップクラスの人気を誇った伝説のレースクイーン。コスチューム姿こそ披露しなかったが、歴代レースクイーンがこのような形で顔を揃えるのはチームイベントだからこそ。今だから話せるこぼれ話なども飛び出し、会場は終始、和やかな雰囲気に包まれていた。

(文/矢沢隆則) (写真/久住文高)

■関連サイト
・東京オートサロン2012
・田中優夏-公式ブログ
・せいら-公式ブログ
・森木美和-公式ブログ
・加藤里奈-公式ブログ
・篠崎ゆき-公式ブログ