いよいよ明日1月31日(火)に全米で放映される『glee』のマイケル・ジャクソン特集。これに先駆け、『glee』キャストが歌う音源が公開された。

こちらは劇中映像の一部。ダルトン・アカデミー校のグリー部「ウォブラーズ」からはセバスチャン(グラント・ガスティン)が、そしてマッキンリー高校の「ニュー・ディレクションズ」からは、サンタナ(ナヤ・リヴェラ)が登場している。

セバスチャン&サンタナが披露する「Smooth Criminal」


<Huffington Post>によると、どうやらこのエピソードでは、メルセデス(アンバー・ライリー)とサム(コード・オーバーストリート)による「Human Nature」のデュエットや、アーティ役で、自らもマイケル・ジャクソンの大ファンだと公言しているケヴィン・マックヘイルが歌う「Black or White」などが披露されるようだ。また、アーティとマイク(ハリー・シャム・ジュニア)の共演も楽しみなところ。

「Bad」や「Black or White」、ジャクソン5の「I Want You Back」など、マイケルの名曲が多数披露される『glee』マイケル・ジャクソン特集の音源はコチラからどうぞ! ひと足早く、劇中のフォトギャラリーもチェックできます。